Darkside(リンクエラー修正しました)

<< 前のページ

2019年3月26日(火) 23:59

プランB交代

 ソーコム mk23 を組み立て直し、久しぶりの実射。まずは、0.25グラム弾でのパワーチェック。

 だが、300ミリ以上のロングバレルに交換したにも関わらず、パワーが出ない。室温19度ぐらいなのに、0.6ジュールも怪しい。しかも、パワーのパラツキがとんでもなく大きい。
 ストライカーの推力も向上させてあるし、バレルは超ロング。しょうじき、試験結果を「察してくれ」で済ませてボカす羽目に陥ってくれなければマズかったのだ。すなわち、この条件なら1ジュールをかなりオーバーしていないようでは、話にならない。

 事ここに至っては、ガス開放パルブを小型コイルガンで叩くと言う基本アイデア自体が不適切であったと断ぜざるを得ない。机上の空論だったのだ。
 頭の中でイメージしている分にはナイスアイデアだったが、実は全く実用的ではなかった。

 物理的にこれ以上コイルガンを大型化することはできないし、パワーを上げるのも射撃間隔や燃費を悪化させるだけ。電動とのハンデが更に開く。

 仮に期待通りのパワーが得られていたとしても、電磁弁ソーコムに必要な周辺パーツは、余りにも多い。
 これで運用コストは跳ね上がってるし、信頼性も低下する。命中性能を試験するまでもなく、終戦だ。

 ラジコン戦車の主砲は、MP7A1 カスタムで決まりだ。

 ただし、MP7A1 の方も、横倒し実装という難題が残っている・・・と、ここまで考えて気付いた。
 16分の1スケールのSタンクには、標準的な18禁エアガンのメカボックスは物理的に実装不可能だと分かっている。それは、コンパクト・マシンガンシリーズ以外で最も小型のバージョン6でも同様だ。
 しかし、横倒し実装するのであれば、バージョン6は入るのではないか?

 プランBとしてのソーコム mk23 は破棄されたが、代わりにバージョン6を検討する価値はある。
 こうなってみると、バージョン6を捨てたのは失敗だった。でもさあ・・・いつか必要になるかもしれないとキープしておくことは、部屋が際限なくゴミ屋敷になる最大の原因なんだよな。以前捨てたアレが手元にあれば!という後悔を何度も食らっているから、なかなかモノを捨てられない。この記事も15年前に書いたものであり、今になって必要になるとは・・・

written by higashino [ラジコン用エアガン] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2019年3月25日(月) 21:49

修理完了

コイルに差し込んで、後方からオートウエルドで固める。

 これにて、コイルガン電磁弁も復活だ。

 ところが、放電試験を行ったところ、真鍮スペーサーが外れてしまった。
 真鍮パイプの内側にハンダを流しておかなかったのが原因で、ハンダ付け強度が出なかったようだ。さすがに、厚さ0.5ミリしかない断面部分だけではコイルガンの衝撃に耐えられなかった。

 非常に困ったことになった。この状態でハンダ付けし直すのは不可能であり、どこか外さねばならない。しかしパーツの相互位置調整は微妙な職人芸の賜物であり、外してしまったら元通りにできない可能性が極めて高い。

 止むを得ず、ハンダではなく接着剤を使う。

 幾ら接着剤としては最強のオートウエルドでも、強度でハンダ付けには及ばない。しかし、真鍮パイプの内部にまでしっかり充填すれば、何とかなるかもしれない。

 完成したものは、接着位置が僅かにズレていて出し入れがスムーズに行かなかったが、何度か空撃ちして馴染ませると使い物になりそうだった。
 紆余曲折あったものの、ようやく修理と改良が終了した。

written by higashino [ラジコン用エアガン] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2019年3月24日(日) 20:33

修理進行

 今回のストライカーは接着剤を使用せず、すべてのパーツをハンダ付けで結合させておく。

 破損したIGBTユニットを、新造。
 右が破損したユニットを取り外したもので、左が新造。反対側のゲートに、元は保護用のツェナダイオードを取り付けていた。だが、それは過剰保護だろうと判断し、新造には取り付けていない。

 4並列を1ユニット作ったことで、元祖コイルガン・ストームタイガーで使用した GT8G121 の在庫も残り15個となった。

 新旧入れ替え。

 放電パーツの修復完了。

written by higashino [ラジコン用エアガン] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4