Darkside(リンクエラー修正しました)

<< 前のページ

2018年10月23日(火) 21:15

突然死

 現象面から考えると、3つのボタンのGNDと反対側が短絡している。配線を外してテスターで確認しても、確かに短絡している。
 だが、問題はその原因である。2つのボタンが短絡しているというならまだ分かる。しかし、3つのボタンが同時短絡ってどういう話だ?

 ここに至り、可能性の高い原因に気付いた。それは、オリジナルのマイコンである。キー入力を受け取り、それを無線で飛ばすワンチップの専用品。それを、初期に取り外した。だが、マイコンにキー入力が集中しているということは、そこで短絡すればアウトだ。そしてこのマイコンは、足ピッチが約0.4ミリというとんでもないシロモノである。
 除去した際に、0.4ミリピッチしかない隣接配線が短絡する可能性は無視できない。

 試しに針先を使い、跡地の配線を分離する。見た目は元から分離しているが、念のため配線と配線の間を針先で彫る。
 すると案の定で、短絡状態が解消された。

 再びサブPICから液晶ディスプレイにキー入力状態を表示させ、確認する。残念ながら、解決していない。3つのボタンは分離したものの、今度はアナログ系とクロストークが生じている。別の配線で短絡が生じたようだ。

 ならば、針先などという半端なことは止めだ。電動リューターを使い、マイコン跡地の配線を大きく削り取る。もちろん削り屑は、綺麗に清掃除去。
 これでどうだ!と思ったら、事態は更に悪化した。削り面でパターンが潰れ、それだけで短絡が増殖したっぽい。

 これ以上削っても、削り面での短絡を防止できる保証などない。1箇所でも短絡が解消できなければ、正常にキー入力を認識できない。
 気が付いたら、いきなり詰んでいた。

 正常に入力を認識できていた部分はアラルダイトで固めたが、そっちまで正常に認識できなくなってしまった。

 実は、マイコンは除去しない方が安全だった。どう考えても、後の祭りである。製作を断念するか、新品パッドをまた買って来るしかない。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2018年10月22日(月) 21:33

サブ側ボタン

 サブPICから、液晶ディスプレイに表示を出すことに成功。

 メインPICには、ジャンパー2本を取り付けたICソケットが挿してある。サブPICからメインPICにキーデーターを送信するためのソフトウェアSPI配線3本。うち2本をソフトウェアI2Cとして使用している。
 メインPICの代わりに挿されたICソケットが、ジャンパーでそれを液晶ディスプレイのI2Cへと接続してくれる。

 配線が合計30センチぐらいになってしまうが、100KHzなら問題はなさそうだ。

 これで、サブPICがキー入力を認識できているかどうか確認できる。
 下段左の788は、バッテリー電圧でありキー入力ではない。

 通過儀礼のようなものであり、トラブルは予想していなかった。ところが、トラブルだらけとなった。
 まず、右側の4ボタンのうち正常に認識できたのがAボタンしかない。BとXとYは、どれか1つを押すと3つとも押されたと認識されている。
 次に、左右の人差し指で押す「中段」ボタンが、いずれも反応しない。左側は全くの無反応で、右側は接触不良でも生じているかのよう。配線を動かすと、ONとOFFを不規則に行ったり来たり。

 まさしく、箸にも棒にも掛からない論外な状態である。どうなってるんだ?

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2018年10月21日(日) 22:14

配線進行

 メイン基板を仮止めし、配線して行く。
 この時点で、若干の追加調整が必要だと判明。

 中央尾部から電源関係の配線多数を引き出さねばならない。こんなに本数が増えた原因は、GNDである。ノイズ対策を考慮して、GND配線をパーツごとに分離したせいだ。メイン基板の切り欠きを、限界まで大きくしなくては。
 それから、メインPIC基板の後部を切り取った。ブザー実装空間に、少しでも余裕を持たせるためである。ところが、ブザーが行方不明。2個購入し、1個は白パッドに実装してある。動作確認はできたが、流用はできない。アクリダインで溶接状態なので、取り外すことは不可能だ。

 ブザーは後からでも取り付けできるから、ひとまず放置。

 GND配線を束ね、電源コネクターを取り付ける。安直なハンダ付けを行うと、パッド内の使用可能な空間にコネクターが収まらなくなるから苦労する。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4