Darkside(リンクエラー修正しました)

<< 前のページ

2017年1月17日(火) 21:41

届いたか?


 このショートカットファールは、対岸ガードビームすれすれに着地した場合に、有利な動きが生じるのではないかと期待している。
 手動操作で試すと、当たり判定は案の定微妙で、簡単に爆発してしまう。だが、手動でもそれなりに良さそうな解はすぐ発見できた。

 また、着地位置に関わらず戻される場所はいつも同じという定説も、裏が取れた。ただし、厳密に同じ位置ではない。
 初代 F-ZERO の自機座標は、整数部16ビット・小数部8ビットの固定小数点で管理されている。だが、スーファミは16ビット機でありCPUも遅いため、演算を16ビットだけで行う場合も多い。この強制引き戻しにおいては、座標の整数部だけ固定値に移動される。座標の小数部は変化しない。そのため、引き戻される座標には1未満の違いが生じる。それほど大きな問題ではないが、TASである以上その差は認識しておくべきだろう。

 いざスクリプト化しようとして、判定上とんでもなく厄介な問題に直面した。ショートカットが成功したかどうかを判定するのが、想像以上に厄介なのだ。
 単純なショートカットであれば、失敗すると著しく速度が低下するので話は簡単だ。
 ところがショートカットファールだと、オフィシャルに吊り上げられる際に速度が低下する。そのため、低速になったことで判定することはできない。

 ならばと高度を見ようとしても、ショートカットが届かず爆発炎上というのは場合によってノーマル高度であり、状態を分離できない。
 そうすると、届かずに爆発炎上したことを直接知るメモリーをサーチせねばならない。しかしそれが簡単に分かるようであれば、とっくに探している。残機数やパワーのような分かり易い値が変化しないってのが痛い。
 しかし、スプライトパターンが変化する以上は、どこかのメモリーが変化するのは間違いない。こうして幾つか候補を探し出し、変化をモニターして使えそうなものを選ぶ。しょうじき何を見ているのか良く分からないので、今後使えない場合があるかもしれない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年1月16日(月) 21:17

飛ぶ


 いつもの折れ線走行を行い、クイックターンでジャンプ台に乗る。普通に考えると、ジャンプ台右手前の角ギリギリに乗るのがベストである。
 だが、問題は乗る位置ではない。位置が良くても、乗るのが遅ければ話にならない。更に、乗る向きが大問題。十分に右を向いていなければ、ショートカットが届かない。

 そこでひとまず、走行バリエーションを生成のうえでショートカットが届くパターンを列挙する。
 厄介なことに、ショーカットファールは早遅判定を行いにくい。何をもって速いと言えば良いのか。それは、ファールになって強制移動させられるが、その強制移動が終了する
のが早いほど速い。強制移動先は決まっているため、強制移動先により近い位置へショートカットすれば有利というのが定説だ。
 だが、より近い位置へと飛ぶために、意図的に着地を失敗させてマシンをバウンドさせ、その弾みにハンドルを切るという操作が行われる。その部分の最適化が絡むため、
早いかどうかを簡単に判断できない。

 スクリプトの計算量を考えると、ジャンプの調査と着地の調査は分けざるを得ない。そうすると、ジャンプだけで早遅を判定せねばならない。
 これに関しては、とりあえずショートカットが届いた座標だけで決めることにした。
 強制移動先に近い座標まで届くほど、最終的にも早いと期待はできる。そしてそういう座標は、ジャンプ台から遠い。だから、結果的にジャンプ台の端を踏むことになるだろう。
 スクリプトの途中経過を見る限りでは、うまく行きそうに思える。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年1月15日(日) 21:25

1周目

 シケインをかなりイン寄りに突破するが、次の重要ポイントであるジャンプはコース中央付近からのエントリーとなる。スムーズに中央寄りに進路変更するのが肝心だ。

 そこで、デスウインド2のホームストレート用のスクリプトを流用し、改造する。
 ゴールライン通過付近まで、滑らかに進路変更する自動運転。その後は、中央付近をキープするよう自動運転。
 改造は簡単で、すんなり期待通りに動作した。

 1周目は、28秒76。高速なソニックスタートが使えないグランプリとしては、まあこんなところか。
 例によってスクリプトの完成度を上げて行けば、若干速くできるかもしれない。

 この後は初代 F-ZERO 全体でも最上級のお楽しみが来る。ショートカットファールでタイムが短縮できる、唯一のジャンプだ。
 失敗すれば爆発するので、人力では究極の攻めを行いにくい。そのため、最速の攻略方法が不明。基本的な攻略法は判明しているが、それが最速かどうかは分からない。
 TAS製作で、それを調査できる。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4