Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年10月の記事

<< 前のページ

2008年10月31日(金) 17:25

GTO LM

 GTOの方が簡単に壁加速に持ち込める。馬力が小さい代わりに低回転時のスカスカ度も少ないからだろう。

 クイックセーブ&ロードは使わず、6分の1スローだけで試してみる。制御はやりやすく感じるが、片輪が浮いた状態をキープするのは難しい。壁に押し付けた状態でないと接地してしまう。接地すると加速が悪くなる。
 更に問題なのは、カーブ部分だ。通常プレイならともかくTASならカーブ部分も延々と壁加速したいし、R33ではそれが出来そうな感じだ。それに対し、GTOでも可能は可能だがカーブ全部を壁加速で突っ走るのは難しいかもしれない。というのも、テストコースのカーブは遠心力に対抗するため大きくバンクしている。壁に鼻を押し付けると、急勾配を上る形になる。

 全輪スリップ状態で急勾配に向かうと、ズリ落ちて鼻面が壁から離れてしまうのだ。そうなると片輪浮上をキープするのが困難となり、接地から単なる横滑りスリップに移行して速度が落ちてしまう。

 しかし、カーブがほとんどバンクしていない通常コースであれば、GTOの壁加速し易さは良いかもしれない。とにかく現状ではR33とどちらが有利かは分からない。

 TAS製作に入るまでに、かなり研究が必要だ。それはTAS製作一般に言えることでもある。数日のやっつけで作った映像は、それなりの完成度にしかならない。TASのために1年がかりなんて話は珍しくない。
 その間にTAS向きのプレステ用エミュレーターが登場する可能性は無きにしもあらずだ。しかし現在開発が続行されているのは激烈不安定な PCSX recording とネジコンが使えない ePSXe しかない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2008年10月30日(木) 19:07

969馬力

 元祖GTで馬力最大はR33だ。しかし、969馬力にまでアップさせると4WDとは言え極めて扱い難くなる。普通に壁加速させようとしても、難しい。

 ああでもない、こうでもない、と行ったり来たりしながら壁に押し付けてみるものの、とてもやってられない。

 通常60フレーム設定のところを、10フレーム設定にまで下げられる。つまり、6分の1のスロー速度になる。

 これだと操作はし易くなるが、それでもかなり慣れが必要。しかも当然、あらゆる操作に6倍の時間を要する。壁に鼻を押し付けて横滑りが開始されるまではいいが、片輪走行状態に入ると一気にバランスを取るのが難しくなる。
 6分の1でもまだ速いと感じるほどだし、これで延々と加速が続いて速度が上がりまくると、大変な困難が予想される。

 こんな感じの状態が、最も良く加速する。しかし、メモリーは覗けないし覗けたとしてもネジコンのアナログハンドル角をどうしたら最も大きく速度が上がるか?なんて、とてもやってられない。そのような煮詰めの可能なプレステエミュレーターが存在していないことが、むしろ幸いだ。
 下手に完全なTAS環境が整ってたりした日には、レースゲームのTASを作るのは地獄だよ。

 今日のところは、時速600キロ程度までしか出なかった。ノーマルプレイにおいても、最大パワーのR33が壁加速最速ではなさそうな雰囲気はある。他のクルマでも試してみるべきだろう。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2008年10月29日(水) 18:22

復活の7

 ISOイメージにはサウンドトラックは含まれない。グランツーリスモがサウンドトラックを活用するような作りになっているとは思えないが、念のためCDROMプラグインを変更し、実CDROMをアクセスする方式にしてみた。しかし
PCSX はやはりレース本番に切り替わる瞬間にアウト。


 フルスクリーンでプレイしていると分からないが、ウインドウモードでエミュレーターを動かすと、アプリケーションエラーが発生していると判明。これは駄目だ。
 しかし、ゲーム自体の持つリプレイ機能を利用するのであれば、サウンドの再現度とか問題ではなくなる。ネジコンが使えてクイックセーブ&ロードが一応まっとうに動作するエミュレーターとしては、他に
PSXeven があった。

 結論から言って、PSXeven では無事にグランツーリスモが動作した!
 どうやら、初代グランツーリスモのTASが作れそうだ。実機のメモリーカードから吸い出したセーブデータも有効だ。

 ただし、これは製作が可能というだけであり、実際に製作するのは相当の困難が予想される。クイックセーブ&ロードとスロープレイだけで、鑑賞に堪えるTASが作れるのか?
 他ジャンルはともかく、レースゲームだと難易度は極めて高い。実機まじめプレイでも相当なハイレベル動画が存在している。壁走りに関しても、とんでもない映像が検索できる。そんじょそこらで妥協していては、TASのくせに大したことがないと言われて終わり。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2008年10月28日(火) 17:23

まだ何とかなる

 まてよ・・・クイックセーブというのは、sstates サブディレクトリの中にファイルとして保存されていたはずだ。だとすれば、エミュレーターが落っこちてもセーブデータは残っているんじゃないか?

 PCSX を起動し、普通にゲームを始める。適当なところでクイックロードすると、昨日の続きからいきなりゲームが続行した。
 単なる「つながり試験」なのでプレイ自体はいい加減で、思い切り置いてけぼり食っているが。

 ゴールインしたあと、ゲーム内のメニューでプレイをセーブ。

 その後で Replay Video を実行。

 リプレイは最初から終わりまで、正常に再生された。
 クイックセーブ&ロードが時々落っこちたとしても、TAS動画の製作は可能と思われる。

 だが、モータートゥーングランプリ2では面白みが少ない。マイナーということもあるが、TAS向きではないのだ。レースゲームは実機でチート無し真剣勝負でも上級者は凄まじいタイムを出す。TAS使っても「こりゃ人間には無理だろ」ってプレイは難しい。差は僅かしか付かない。
 TASウケするゲームは、特殊な裏技があった方がいい。

 そうなるとやはり、何とかグランツーリスモを動かしたい。遙かにメジャーである上に、壁走りという絶好の裏技があるのだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2008年10月27日(月) 19:29

リプレイ機能

 TAS製作は面倒だが、しょせん「失敗すればやり直せばいい」世界だろう。通常のプレイ動画で魅せる方が遙かに難しいし精神的負担もでかい。そう自分も考えていた。だが、楽になった分に応じて鑑賞者の要求が高くなるため、実際には楽にならない。確かに失敗が許されるという点では極めて精神的に楽だが、一方では事実上のスロープレイ必須という苦痛もある。
 ゲームというものは、オリジナルの速度で遊ぶのが最も楽しい。スロープレイというだけで、ゲームを本来ほど楽しめなくなってしまう。実機プレイとは違う意味において、精神的に辛いのだ。通常のプレイに比べて「作業」という性格が強くなる。難易度が下がるからと言って、ゲームより作業の方が楽などと言えるのか?

 簡単=選びたい、という図式ではないだろ。

 さて、いずれにしろTAS動画を仕上げるのはTASプレイ以上に苦しい作業を強いられそうだが、いきなり気付いた。リプレイ機能をゲームが持っているレースゲームを使えば、エミュレーターがリプレイ機能を持っている必要はないじゃないか!
 普通にクイックセーブ&ロードを使ってプレイし、走り終わったらエミュレーター上で動作中のゲームソフトでそのままリプレイを保存する。そのリプレイを再生すれば、消えた1フレームだの音声シンクロだの悩む必要はいっさいなくて、完全にスムーズで通しのTASプレイが流れるんじゃないか?

 残念ながらランナバウトは1も2もまだリプレイ機能が無い。ISOイメージを吸い出せたレースゲームではモータートゥーングランプリ2の他に初代グランツーリスモもリプレイ機能がある。メジャー度ならもちろんGTが圧倒的に上だ。そもそも今回リプレイ機能を思い出したのもニコニコでGTのリプレイ動画を見たからだ。リプレイはカメラ位置が変化するため、プレイ動画の代替ではなく観賞用としてならすぐれているとも言える。
 ところが、PCSX ではGTが動かない。一見動くようだが、走行開始の瞬間にエミュレーターが強制終了してしまう。

 仕方なく、MTG2の方を動かしてみる。
 まずはクイックセーブ&ロードを使わずに走りきり、リプレイさせてみる。もちろんすべてがエミュレーター上での動作だ。ちゃんと再生された。ではクイックセーブ&ロードを使いつつ走り切ったらどうか。ちゃんと連続した正常走行がリプレイされるのだろうか?
 フットスイッチを駆使しながらプレイを続け、7割ぐらいまで来たところで画面がブラックアウト。音だけ鳴っている。げげっ PCSX では未経験だったがプレステ用エミュレーターで良く聞く症状が出たのか?

「クイックセーブ&ロードを繰り返すと不安定」

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4