Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2016年8月26日(金) 21:46

ひとまず勝利

 ミュート1周目最初のスクリプトは、作成が古いこともあって大バグが潜んでいたことが判明。

 最高速到達前は、重心移動を併用した急旋回と、重心移動を使わない緩旋回の両方が有効である。だから、両方のパターンを試すようなスクリプトになっていた。しかし実際は挙動を錯覚しており、元のスクリプトでは緩旋回になっていなかった。
 操作はハンドルとアクセルとブレーキと重心移動によって行うが、これら有効なキーを複数同時に押したらどうなるか?その結果には癖があり、うっかり間違うことがある。

 例えば、人間が重心移動を併用して急旋回する場合、旋回中ずっと重心移動しっ放しになりがちである。しかし実は、ハンドル操作する前に重心移動を1フレーム入れるだけで良い。ハンドル操作が開始されたら、重心移動を使っても使わなくても、旋回状態は変わらない。
 旋回中は、重心移動を放しておいて構わないのだ。

 修正したスクリプトを走らせると、前回よりも内部座標で2速い結果が得られた。これは最高速であれば9分の2フレームに相当するが、最高速以下ではフレーム数としては更に大きくなる。
 途中経過で見ると、相変わらず手動最適化より遅いように見える。だが、視点位置の微妙な差でそう感じるだけで、メモリー内の内部座標値を確認すると、手動最適化よりも速くなっていることが分かる。内部座標で0.4ぐらい速い。取り合えず、スクリプトが勝利できたことに安堵だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4