Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2017年7月16日(日) 21:26

短縮不能

 3周目の途中、製作が進行している部分までを通常の速度でムービー再生し、鑑賞してみる。
 すると、2周目は棒磁石地帯のエントリーが明らかにおかしい。棒磁石との間合いが開き過ぎている(左)のだ。

 ここの最適間合いは車体1つ分より少し広い程度であり、1周目や3周目はそうなっている。
 そこで、手動調整し間合いを適正に修正してやる(右)。

 ところが、スクリプトをリレーして先の製作やってみると、左よりも右が遅い。スクリプトを重ねるたびに少しずつ遅れて行き、3連続コーナーの最後でもうどうにもならない大差に遅れることが判明してしまった。やってて、悪夢のようだった、
 つまり、2周目に関しては左の広い間合いの方が速いのだ。

 しかし、その2周目はここから先で、対3周目ではどんどん遅くなる。3周目は棒磁石との間合いが右と同じなので、まるで訳が分からない。

 このゲームほんとに、周回ごとに最適走行ラインが変化し過ぎる。カオスであり、どうにもならない。
 実際はすべてが確定しているのだが、謎は解明できていない。
 それこそオセロや囲碁の「完全解析」ができていないようなものだ。

 あからさまに2周目だけ走行ラインが違うのは、観賞用としては気分が悪い。だが、faster
解が無い以上このまま放置するしかない。すなわち、3周目の製作を続行だ。現状で使用可能な計算機パワーでは、このあたりで妥協せざるを得ない。2周目のラップを1692フレームにすることは、恐らく可能である。だが、その解を見つけるには、時間もしくは計算力が不足し過ぎている。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4