Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2017年11月13日(月) 21:30

ランナバウト再び

 残念ながら、ムービーは流用できないようだ。
 BizHawk 正式版のネジコン情報は、改造版とキーアサインが異なってしまってる。コンバーターも、ムービーファイルが圧縮形式なのでお手軽には作れない。

 一度製作したネタで作り直すとなれば、TasVideos 対応形式にしておきたい。そうすると、パワーオンから作り直す方が後腐れ無い。

 取り合えずランナバウトで、走行開始直前までメニュー操作を進行させる。
 全車種を出す隠しコマンドは、4フレーム連続してキー状態をキープしないと認識されないという厄介なものだ。普通は1フレームでOKか、せいぜい2フレーム連続なのに。つまり、1つのコマンドを入力するのに0.13秒を要する。
 一方でこの隠しコマンドは、1つのコマンドを0.5秒以内に入力せねばならない。

 要するに、速すぎても駄目で遅過ぎても駄目で、だから昔からこの隠しコマンドは入力失敗例が多いのだろう。

 画面上部にキー入力を表示させてあるが、0が並んでいるのはネジコンのアナログ値である。走行開始直後にバーチャルネジコンを操作し、間違いなくネジコンとして使用可能なことまでは確認できた。

 あと、隠しコマンドでは全車種が使用可能になると同時に全コース走行可能になる。
 普通ならダウンタウンとシーサイドをクリアするとメトロシティーが走行可能となり、メトロシティーをクリアするとエンディングである。だが、隠しコマンドを使えばいきなりメトロシティーを走れるので、そのままメトロシティーだけクリアすればTAS的にはクリアだ。
 できれば車種が増えるだけの方が仕様としては面白かったが、まあ許容範囲である。

 TAS製作という見地だけであれば、むしろランナバウト2こそ同様の隠しコマンドが欲しかった。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4