Darkside(リンクエラー修正しました)

2007年9月26日(水) 17:23

収納不能

 メインコンデンサーごとコネクターに差し込んでみるが、非常に収まりが悪い。奥まで差し込めない。左右にグラグラする。戦闘室には到底収まらない。

 そこでいつもながらの車体削り。ハンダゴテでプラスチックを溶かして凹ませたり削ったりして整える。放電回路側にピンヘッド列を接着した際の傾きが不適切だったしすぐ脇を這わせた配線も干渉している。

 これでピタリと安定して収まるようになった。奥まで差し込めるようになった。だが、左右の傾きが不適切なのはどうにもならない。ピンヘッドをコネクターに奥までしっかり差せば、左右の傾きは決まってしまう。
 上側のコンデンサーが車体外側に寄り過ぎている。戦闘室の側面装甲板は傾斜しているため、これでは上側が側面装甲板に干渉する。コンデンサー取り付け金具を強引に横曲げしてコンデンサーを車体内側にシフトさせようとしてみたが、とても追い付かない。5ミリ以上動かさねばならない。

 もうこうなったらコンデンサー取り付け金具を作り直すしかない。どうしようもない。
 まるごと作り直すのは既に多くのパーツをハンダ付け済みなので不可。そこで、上側コンデンサーがネジ止めされている先端だけをカットし、金具ではなく短い配線を介して付け直すことにした。

 0.3ミリ厚の銅板を先割れ状に切り取り、保持具として使う。しっかりたっぷり熱を加えて確実に配線をハンダ付けする。

written by higashino [コイルガン戦車1/35] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4