Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2020年3月20日(金) 21:13

試験続行

 電流制限抵抗の半分を切り離し、抵抗値を倍の20Ωにする。

 その結果、順方向電圧は31.3Vに低下し、電流も0.80Aに低下した。
 光出力は、4.54ワット。

 前回の試験で、2系統の励起LDは特性が非常に良く揃っていると判明したので、今回は片側しか測定していない。

 続いて、電流制限抵抗値を半分の5Ωに減らす。

 その結果、順方向電圧は33.7Vに増大し、電流も2.85Aにアップした。
 光出力は、ほぼ30ワット。

 パワーメーターへのダメージが大きいと思われるので、スチールウールでビームを遮蔽。

 素早く取り除いて測定し、すぐに遮蔽を復活させる慌しい測定となった。

 レーザー照射でスチールウールが高温になり、発光している。

 ステンレス製のスチールウールが、焼き切れている。

 ビーム品質の高いファイバーレーザーは、「たった」30ワットでこれだけの威力がある。最終的なレーザー銃の威力は、推して知るべし。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4