Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2018年4月14日(土) 20:02

修理と対策

 ドローンを分解した。

 付属のドライバー1本で、分解できた。
 剥がさないとネジを外せないシールなど無く、太さの違うネジも無く、その他分解を妨害する意図を感じる構造も無かった。

 珍しいことに、ローターはモーター直結ではない。1段ギアで減速させている。そのぶん、細くて長いモーターが入っている。どうやらブラシレスモーターではないようで、モーターも明確な消耗品としてトリセツに記載されている。
 よってモーター交換も想定されており、分解が困難では話にならない。

 200グラム未満のドローンとしては最大級の直径30センチ余りで、ローターは15センチ近い長さがある。大きなローターを比較的低速回転させるタイプなので、ドローンとしては穏当な騒音だ。
 ともあれ奥に入ってしまったピンを尻から押して引っ張り出し、再び引っ込まないように尻をエポキシで固める。

 バッテリーを挿して、電源が入るのを確かめる。これで、ひとまずの修理と改良は終了。

 ネジ穴を1個破損させてしまったが、大勢に影響はない。
 元通りに組み立て、ローターが正常に回転するのを確認。

written by higashino [マルチローター] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4