Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年7月7日(土) 21:35

LED接着

 3つのLEDそれぞれに、フライホイールダイオードを取り付け。

 電流OFF時のサージから、LEDを保護する。

 穴の中央にLEDの中央が一致するよう、慎重に位置を合わせて接着。

 ダイオードには、絶縁用のポリカーボネイト小片も接着。

 LED個別に、コネクターを取り付ける。少々の空間占有と引き換えに、メンテナンス性を入手。

 LEDドライバーとなる DC/DCコンバーターが3つ。それぞれに配線。

 GNDと出力の間には、6.3V100μFのチップ型積層セラミックコンデンサーをハンダ付け。
 最も過熱するはずのコイル部分を、金属筐体に接着して放熱する。筐体は真鍮なので放熱効率は悪いが、定格の1割で使うから何とかなる。

written by higashino [発光ダイオード] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4