Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2019年4月27日(土) 21:03

すんなり行かない

 工程が固まると簡単な作業だが、数が多いとそれだけで面倒。

 思った以上に、サイズは揃っている。リボンの厚みは0.1ミリだが、大きな輪の中に小さな輪が入ってしまうような組み合わせば、どこにもない。

 いよいよ、塗料皿に焼き入れリボンをハンダ付けする。

 ところが、いきなり偏芯してしまった。
 塗料皿とリボンの隙間が想像よりも狭く、ハンダゴテの先端が入り難い。押し込んだ結果として隙間が押し広げられ、リボンの位置がズレてしまったのだ。

 作戦を、練り直す。

 まず、塗料皿とリボンの双方に、最初からハンダメッキを施す。いずれも、板金用フラックス必須だ。
 リボン内壁は、フラックスを塗って回転させると自然に流れ、溶けたハンダも自然に流れ、スムーズに作業が進む。だが塗料皿の外壁は逆で、遥かに作業し難い。

 そしてこんな単純作業も、合計16個となると面倒で面倒でもう・・・

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4