Darkside(リンクエラー修正しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2019年6月9日(日) 18:55

要所強化

 先端部分は、車体内側に重ねる。

 これはスケールモデルとして見た場合、実車より僅かに幅が広いため。内側に重ねれば見た目の幅が狭くなり、実車に近くなる。

 ハンダ付け後、穴を直径3ミリに広げた。

 誘導輪部分は、中央穴を直径7ミリに広げ、更には誘導輪シャフトが挿入可能になるまで8方向スリットを広げておく。作業はダイヤモンドヤスリを使用し、非常に大変だった。
 だが、位置合わせが微妙なので、誘導輪シャフトを貫通させて完全に位置を調整すべきと考えた。誘導輪シャフトは御多聞に漏れず亜鉛ダイキャスト製なので、ハンダ付けできない。つまり、ハンダ付け作業で一緒にくっついたりしない。

 車体外側に重ねる。

 転輪基部強化を兼ねたアングルも、ハンダメッキする。

 こちらは、ハンダ付け実行時の位置合わせが面倒だ。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4