Darkside(リンクエラー修正しました)

<< 前のページ | 次のページ >>

2017年8月14日(月) 22:04

AirSelfie

 ・・・そして2年。ヒステリーという状況は脱したようだ。とんでもない速さでドローン規制法が成立し、重さ200グラム以上のドローンは何かと面倒になった。

 自撮り用の超小型ドローンを購入して数ヶ月使ったが、実戦投入数回で墜落し、致命的ダメージ。写真左手前が大きく凹んでローターが回転不能。他に数箇所の小さな凹みもある。

 実は実家の屋根の状況などを確認したいと思っていて、この AirSelfie は使えそうな気がしたので購入したのだ。何十回も室内や公園で飛行練習し、いざ実家で飛行。これが「実戦」である。数回の飛行で10枚余りの使い物になる写真が撮れた ものの、5メートルぐらいの高度から突然激しく地面に叩きつけられ、壊れてしまった。
 恐らく、電線に接触して弾き飛ばされたのだろう。
 なかなか風が弱くならず飛行に適していないのを、強引に飛行させたもの敗因だと思われる。

 ただ、これでドローンの対する理解は以前より深まったと思う。
 そこで、自作し掛けた経験と市販の超小型ドローン2つ飛ばした経験から、あれこれ書いてみようと思う。
 まずはこの AirSelife だが、スマホケースに収納可能なサイズというのがウリである。自分は大型バッテリーに
合体可能なタイプを選択した。コンパクトでどこにでも手軽に持ち運べる圧倒的な機動力が最大の魅力だ。

written by higashino [マルチローター] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年8月13日(日) 23:45

どう士気を保つか?

 1周目+1690フレームより速い解が見つかったが、それを初期値として3連続3つ目コーナー用のスクリプトを動作させたところ0.4フレームぐらい遅い解しか出て来ない。
 こうなると、まっとうな速さの解が出てくるまで数多くの候補をスクリプトに食わせる必要があるため、製作がストップする。
 何ヶ月も没頭したおかげでかなり完成度の高くなったスクリプトが揃っているが、計算リソースが貧弱な以上それほど製作は速くならない。

 ポートタウン2は、突発的に速い解が出現するコーナーだらけであり、製作は至難だ。それでいて需要が少ないのだから、悲しい。
 ファイアーフィールドは需要が多そうだが、本当に多いかどうかは分からないし到達できるかどうかも分からない。グランプリは常に、邪魔カーが致命的に邪魔になる可能性を秘めている。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2017年8月12日(土) 20:48

幸運ケース

 残念ながら Tasvideos では却下されてしまったようだ。ニコニコの方でも初代 F-ZERO のTASとしては再生が伸びないので、実はポートタウン2は不人気コースだったのかもしれない。
 まあ昔から Tasvideos 無視して動画公開続けていたし、拒否されたなら淡々と別の場所に公開するだけだ。

 さて、連休中は例によって更新は停滞する。休みだから製作がはかどるのではなく、休みだから別件で忙しいのだ。
 今日も3連続コーナーの2つ目をスクリプト攻略しているだけである。コーナー1つ分しか進んでいないのは、大量の解を並行調査しているのも大きな理由だ。

 邪魔カーへ追い付くポイントがヘアピンのクリッピングポイント付近になったため、全く邪魔にならない。CPUが操作するマシンはイン攻めが甘いため、楽勝でインから抜ける。
 残念ながら、1周目スタート直後のGFは、こういう抜き易いポイントに来てくれなかった。
 こういうのは人力実機プレイでも同様で、1周目のGFが厄介な一方で途中の邪魔カーは案外簡単に抜けたりする。

 この時点で、1周目+1690.01フレームというペースである。
 2周目のラップを1690フレームにするためには、1690.11フレーム以内で走らねばならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ | 次のページ >>

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4