Darkside(リンクエラー修正しました)

2010年02月22日の記事

2010年2月22日(月) 20:59

EMI対策

 25V10μFの積層セラミックコンデンサーを2直列2並列にし、耐圧50Vにして使う。耐圧50V品では大容量のものが秋月に無くて、このような形になった。

 太さ3ミリの銅パイプを長さ13ミリに切断し、配線代わりにハンダ付け。今回のLDドライバーは、ミリΩ単位の抵抗が大問題になるレベル。

 巨大なチョークコイルにコンデンサー類を直接取り付けて行く。パーツがでかくなると、配線もそれに応じて長くなるのが厄介だ。

 棒付きコンデンサーはバッテリー入力側。
 バッテリー出力側にはフィルムコンデンサー1μFを付ける。

 50V1000μFの大型電解コンデンサーの実装空間が無くて悩む。

 コンデンサーの足を短くしようとすればコンデンサーの図体同士が干渉し、本来の電源ラインを余分に引き回さねばならなくなる。仕方なく妥協の産物。
 各3個ずつ取り付けたいので、残る1個はDC-DCコンバーター側に設置する。しかしすぐに取り付けると端子が隠れて後の作業に支障があるので、完成直前まで延期。

 フレームグランド端子がわざわざ存在するのは、ノイズフィルターの配線に便利だからだろう。

 配線が太いと、いつもながらハンダ付け不良に細心の注意が必要だ。だから、ハンダ付け箇所が少なくても今日のような配線作業には非常に時間が掛かる。

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4