Darkside(リンクエラー修正しました)

2010年03月26日の記事

2010年3月26日(金) 21:16

ミラーマウント

 ミラーマウントは取り外し作業で結構汚れたので、しっかり清掃する。台のネジ周辺はヤスリを入れて接着力をアップ。マウントと台座アルミ板が接触する部分だけにエポキシを塗って、くっつけてしまう。ただし将来取り外したくなった場合に大騒ぎにならないよう、ネジやナットは接着しない。

 ネジ1本で固定するタイプなので、非常に水平回転し易い。特に、回転方向が合うとネジが簡単に緩んでしまう。せっかくミラーの向きを調整しても、ちょっと水平回転されたらパーである。だからどうしても接着せざるを得ない。

 ミラー向きの調整範囲は結構大きいので、ミラーマウントの垂直出しは目測レベルで十分。
 エポキシがほぼ硬化したタイミングで、取り付けネジを増し締めしてやる。

 光軸調整の観察にはビデオカメラが必須である。ところが問題は、光軸の高さが20ミリしかない点。旧式の大型ビデオカメラでは筐体が邪魔となり、カメラの光軸を20ミリまで下げることが出来ない。つまり、調整用レーザーを正面から捉えられない。

 え?正面から捉えたら撮像素子が焼けるって?
 ミラーは全反射タイプなので、0.5%未満しか透過して来ません。ノイズにしかならない
808nm の透過率はもっと大きいので、1064nm 選択透過フィルター無しではお手上げだと思われる。

 HDではないのでビデオキャプチャーにはDVを使っているが、最新のPCにキャプチャー環境を作り直したところ、プレビューや再生表示で画面更新されない障害が発生。アプリのウインドーを動かして再描画が掛かると、そのときだけは画面更新される。
 どうやらビデオアクセラレーターが原因のようだ。5段階のうち2段階までに落とすと、正常に画面更新されるようになった。

 もちろんこれでは通常使用時にトロ過ぎるから、キャプチャーやるときだけ落として普段は最大に戻しておくことになるだろう。

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4