Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年03月06日の記事

2016年3月6日(日) 20:02

本当の最悪

 曲率が小さくなるように注意しつつ、光ファイバーをまとめる。

 マスキングテープで固定し、筐体にフタをする。

 筐体の三段積みを丸ごとひっくり返し、元の状態に戻す。

 その上に電源筐体を積んで、電源接続。

 デリバリーファイバーからは赤外線が放出されたが、レーザー発振していないようだ。

 ターゲットに貼ったマスキングテープが、焦げもしない程度の出力に過ぎない。

 ナイトショットを切ると、いかにもレーザーっぽい光点が写る。

 しかし、紙を焦がすことさえできない。何かの拍子でレーザー発振したらヤバいので、手をかざすようなことはできない。だが、ロクな出力ではないのは間違いない。共振していないようだ。赤外線が漏れているだけだ。

 5A通電で、どこも燃えていない。電源を切って赤色LDだけ点灯させると、変わらない明るさの光点が生じる。つまり、光路は無事だ。苦労を重ねたPFとAFの融着部分が無事なのは朗報だが、すべてを組み立てたにも関わらずレーザー発振しないという最悪の事態の前では些細な話だ。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4