Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年09月02日の記事

2017年9月2日(土) 22:11

夢から絶望

 3周目は最初のシケイン突破から想定より遅れ始め、どんなに頑張って解を探しても、遅くなるばかり。このままでは、1746.5フレーム以上を要してしまい、トータルが予定より1フレーム遅くなりそうだ。

 どうしようもないまま作成を進行させたところ、S-JET 噴射で突然速くなった。
 ポートタウン2でも経験したが、ガードビームと接触しつつ S-JET を噴射する場合、S-JET の周期を早めるブレーキングのタイミングとガードビーム接触タイミングが合致すると速くなる。両者のタイミングが合わないと、遅くなる。

 予定よりも少し走行が遅かったことで、S-JET 噴射時の巡り合わせは良くなったようだ。いったん遅れたら更に遅くなる、という絶望パターンよりも遥かに製作し易くなる。

 これで3周目が何と1745.77フレームに短縮され、ゲーム内でも余裕のラップ1746フレームを刻めた。
 2周目と3周目を合計すると、ほぼ1周あたり1746フレームだ。

 あと2周。頑張れば4周目も5周目も1746フレームで走れるかもしれない。

 夢が広がった次の瞬間、絶望に叩き落とされた。
 4周目のシケインで、邪魔カーが最低最悪の位置に出現したのだ。最適走行ラインで、それも走行ラインの自由度が最も低くて回避しようのない位置に、ピンポイントで現れやがった!

 総力を結集し、最小限の遅延で回避する走行パターンを探したが、邪魔カーの最悪ぶりを確認するだけに終わった。
 このままでは、4周目は1768フレーム必要になってしまう。

 必死で走行ラインを探るが、どうやっても速くできない。これまさに走行ラインの急所を塞いでいる。心臓どころか、脳天を一発で撃ち抜かれたみたいに、抵抗の余地無く即死している。
 グランプリで邪魔カーが致命的な出現するのは想定内であり、邪魔カーが無い場合よりトータルで1フレーム遅くなるのは仕方ないと思ってる。

 だが、コイツはどうあがいても2フレーム遅くなりそうだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4