Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年09月08日の記事

2017年9月8日(金) 21:10

邪魔カー変化

 最終コーナーの走行ラインをちょっと変えるだけで、ラップ2フレームも速くなる。これは衝撃的だった。
 2周目と3周目を作り直すと、4フレーム速くなった。

 4フレームも速くなったことで完全に邪魔カーの出現が変化し、4周目最初のシケインで全く邪魔されなくなった。理想的な走行ラインでシケインを突破し、順調に進行。
 だが今度は後半複合コーナーの邪魔カーが、致命的場所に出現。複合コーナーはシケインよりも走行ラインの選択肢が少ないため、急所に出現されると破壊力はシケインの比ではない。回避できる走行ラインは理想の走行ラインから外れ過ぎていて、3〜4フレームものロスになる。問題外だ。

 しかしここの邪魔カーは、直後急激に左に移動する。そのため、タイミングを少し遅らせただけで邪魔にならなくなりそうである。
 そこで、少しずつ遅い初期値(前スクリプトの解)を試して行くと、乱数が変化した。邪魔カーが地雷型から通常型に変化した。

 地雷型は左右どっちに接触しても、真左に弾かれる。だから、どこに接触しても致命的である。しかし通常型は、左をかすめれば右に飛ばされるため、コーナー出口が近くなる。姿勢を崩すが、S-JET
噴射中であり直後にガードビームをゴッソリとケズれば姿勢安定を取り戻せると判明。

 綱渡りのような回避パターンで、遅延を0.5フレームに抑えることができた。
 グランプリでは、邪魔カーによるトータル1フレーム以内の遅延は「やむを得ない」とみなす。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4