Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年11月11日の記事

2017年11月11日(土) 18:21

コーリアン

 センサー部の取り付け台として、断面がコの字になっているような物体を探す。

 材料は、金属か木かプラスチックか。使えそうな形状の物体が発見されたものを優先採用しようと、東急ハンズを巡回する。
 アルミアングルは、最小単位が1メートル。長さ5〜10センチあれば十分なのに無駄過ぎる。無駄を承知で購入するには、高価過ぎる。
 そして、プラスチックにしろ木にしろ、形状はコの字であっても板が薄過ぎる。最低でも厚さ1センチ欲しいが、どいつもこいつもせいぜい5ミリしかない。

 帯に短し襷に長し、というものばかりでほんと幻滅させられる。

 ならば最初からコの字になっているものではなく、板をくっつけてコの字にするしかあるまい。
 そう考えたが、板厚1センチ以上を前提に探すとこれが難しい。金属系は重過ぎ&高価過ぎる。DIYやると、金属価格の高騰を実感できる。ほんとマジ高い。

 ポリカーボネイトの厚板売ってないかなあ。厚いポリカーボネイトは機動隊が使っている盾の素材でもあり、たぶん武器とみなされて販売されていないのだろう。

 すると、アクリル板の販売コーナーに「コーリアン」という謎の板が置いてあった。
 厚さ12ミリで、5センチ角や10センチ角になっている。質感はプラスチックに似ているが、異様に重い。金属かプラスチックか良く分からない物質だ。ポリカーボネイトとは言わなくてもアクリル板で厚さ1センチのものがあれば即決なのに、これまた厚さ5ミリまでしかない。そこで、それほど高価でもないからと謎のコーリアンなる板を買ってみる。

 ググると、樹脂と石の合いの子みたいなシロモノで、人工大理石のそのまた代用みたいなものらしい。想像以上に家具それも公共空間に設置されているものでポピュラーみたいだ。加工性はプラスチック的であり、ドリルで容易に穴が開く。その際に、割れたりヒビが入ったりすることもない。樹脂成分はアクリル系で、削り屑で試したところでは恐らくアクリダインが使える。
 駄目なら、厚さがあるのでネジ止めも可能だろう。

written by higashino [マルチローター] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4