Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年04月04日の記事

2018年4月4日(水) 22:04

下り坂

 ジャンプするとハンドルは効かないので、着地で大きく横滑りしがちになる。

 下調べにスクリプトを走らせるが、解が得られない。

 あるいは、左の壁との接触を避けられない。

 避けるためにはハンドル操作が必要だが、長く空中にあるとハンドルは効かない。着地して短時間で回避行動を取るのは、間に合わない。

 これはどう考えても、下り坂手前で減速するしかないように思える。
 壁接触による減速で何とかする操作パターンを探し、新たなスクリプトを製作。その結果、またしても2つの有力解が得られた。

 1つは、右の壁すれすれを通過することで進路変更を最小限で済ませるパターン(左)。
 もう1つは、左の壁で接触減速し、下り坂のジャンプを抑止する当初予定通りのパターン(右)。

 いずれのパターンでも、坂を下り切った後の路駐脇では、ほぼ同じ速度になる。実は、実機プレイ動画でもこの位置では時速305キロだ。
 ただし、位置と速度が同じでもタイムは違う。左の方が10フレームほど速い。ならば左の方が速いでFAかと言えば、そうではない。左は大ジャンプで車体が跳ねて、それがまだ収まっていない。そのため、進路変更が不自由。

 かくして、左は壁接触を回避できず、大きく減速してしまう。右はグリップ走行で進路修正と加速が可能。かなり、速度差が出来てしまう。だが、同一タイムだが左の方が座標は先行している。
 先に進んでいるが速度が遅い左と、速度は上がっているが座標で遅れを取っている右。果たしてどっちが速い?

 既にヘアピンが迫っているため、壁接触減速がプラスである可能性もある。だが、右は壁接触とのタイミングを自由に選べる。
 この2つに関しては、両方ヘアピン旋回まで試してみるしかない。自明な速遅判定はできない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4