Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年04月07日の記事

2018年4月7日(土) 20:39

些細にスピン

 これも有力解が2つあるので、昨日と異なる方から調べる。

 壁反射直後から煙が出っ放しであり、ホールスピンしている雰囲気だ。
 反射して少し右旋回を続けるが、すぐに左旋回に移行するl。それで難無く曲がれるように見えて、直進に移行しようとしてもスピンしてしまう。

 路面が、見た目以上に厄介っぽい。もはやお馴染みの罠だ。

 案の定で、ホイールスピンを検出。

 左旋回開始から間もなく、12フレームだけホイールスピン抑止が必要になる。
 それ以外は、アクセル前回でOK。

 ほとんど常時スピンしているかのような映像なので、スピン区間が少なかったのが意外。

 ホイールスピンを抑止しない場合、インの邪魔な駐車をギリギリに交わして曲がることができる。
 ただし、前述の通りここからスピンしてしまう。

 ホイールスピンを抑止すると、比較にならないほど速度が上がって走行ラインもアウトに大きく膨らむ。
 12フレームしかないホイールスピンの影響は、非常に大きい。

 そして当然ながら、これほど走行ラインが違うと典型走行パターンも別物になる。スクリプトを作るのが難しい。
 ホイールスピン抑止はアクセル値を変化させながら様子を見るため、実行時間が100倍になる。だから事実上、通常のスクリプトと同時使用できない。

 システマティックな走行ライン調査と、ホイールスピン抑止は、両立が困難。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4