Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年04月10日の記事

2018年4月10日(火) 22:56

邪魔邪魔邪魔

 白い駐車の更にインを突くのは、物理的には可能である。

 赤い駐車に比べると隙間が遥かに狭いが、クルマ1台分はある。
 しかし狭いため、この角度では抜けられない。抜けるのが可能な角度は限定されており、その角度ではかなり右を向いてしまう。そうなると、アウト側に膨らみ過ぎる。

 ここを抜けるのは、諦めるしかない情勢。

 赤い駐車と壁の隙間をうまく抜けるには、浅い角度で壁を回り込まねばならない。それには、ギリギリまで右旋回してから左フル旋回を続けるのが良いと考えられる。ポイントは、左「フル」旋回の持続。
 それを可能とするような適切な右旋回を決めたい。

 これは操作パターンが1フレーム単位では大雑把過ぎて、調整できない。

 邪魔駐車の配置は、嫌らしいの極み。

 ランナバウト2のコース設計は、邪魔物の配置まで精緻に¥煮詰められている。良くもまあそこまで煮詰めるだけの開発期間が取れたものだと感心する。
 それは、名作の証でもある。だが、それほど余裕があるなら、グラフィックも煮詰めて欲しかったのは確か。

 見た目で敬遠され大損して、マイナーゲームに留まってしまったと思う。

 右旋回が少ないと、インの白い駐車にぶつかる。

 しかし、そこから1フレーム余計に右旋回を続けただけで、今度はアウト側の壁にぶつかる。赤い駐車のかなり手前である。
 進路調整するのに、1フレームは余りに大雑把だ。

 だから、右旋回でも左旋回でもない、中間的なツイスト値を挟んで微調整する。それは散々経験したことがあり、ホイールスピンを気にせずに済むならどうということはない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4