Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年06月04日の記事

2018年6月4日(月) 21:03

ソフトの寿命

 使用するビデオカメラがHD化した初期に使っていた動画編集ソフトが、Corel Video Studio 12 plus だった。
 撮影データーは生データーのバックアップと共に、それを編集する際に使用したプロジェクトファイルも保存しておくのが常だ。

 しかし当然ながら、プロジェクトファイルは動画編集ソフトごとに異なり、同系列のバージョンアップ版を除くと互換性はない。別の動画編集ソフトに乗り換えると、古いプロジェクトファイルは開けなくなる。利用できなくなる。
 10年ぐらい前の素材を再利用しようとしてバックアップを起動したところ、前述した VS12 の VSP ファイルを利用できないことに気付いた。しかし、Video Studio という編集ソフト自体はバージョンが 2018 に上がって継続している。さっそく無料試用版を落としてみると、VS12 当時の VSP ファイルを正常に読むことができた。タイムラインにも、正常に表示されている。

 だが、プレビューすると時々ブロックノイズが出る。エンコードして生成された動画ファイルでも、ブロックノイズが入っている。
 10年間保管している間にデーターが壊れたのか?と真っ青になるが、生データーを再生するとブロックノイズなど全く無い。

 VS12 では何の問題も無かった記憶だが、VS12 を今から新たに入手するのは、ほぼ不可能である。

 当時のPCを数年ぶりに立ち上げる。BEEP 音が3回鳴るだけで、画面は真っ暗なままだ。一般的にはメモリー関係のエラーらしいが、そういえばこの旧機は、メモリーエラーを良く発生させていた。筐体を開けてCPUヒートシンクに詰まった埃を掃除し、メモリーを抜いて端子を清掃する。挿し直すと、今度は正常に起動した。久しぶりに拝む Windows XP である。
 この旧機には VS12 以外にも、Canopus DV Raptor とか殻付きDVD-RAMを読み書きできるパナのドライブとか、レアものだらけである。だから、下手にOSのバージョンアップはできないし廃棄もできない。

 VS12 をインストールしたディレクトリからファイルを引き抜いて、現在使用中のPCに放り込む。案の定で、VS12 が体験版として起動した。最新の 2018 は試用期間が30日間だが、これは15日間になっている。まー試用できなくなっても旧機では使えるが、旧機は2TBを超えるHDDを扱えないのが厄介。
 なお、この VS12 をアクティベートしようにも、対応するアクティベートサーバーは既に動いていない。つまり、今から VS12 を入手することは「ほぼ」ではなく完全に不可能であることが確定してしまった。最近流行のネットアクティベートは、こういう問題がある。Canopus が潰れた影響は、こういうところに出る。試用期間後は、旧機を使うしかない。

 VS12 で読み込むと、ブレビューは正常。出力した動画ファイルも正常。
 何てこった。ソフトがバージョンアップしたら、正常にエンコードできなくなりやがった!
 こんなことって、あるのか。なおさら旧バージョンのアクティベートを不可能にされた事実はでかい。旧機が壊れたら、終わりだ。
 今後は、Aviutl で可能な編集には積極的に Aviutl を使っていきたい。情報が整理されておらず使用には多大なノウハウを要するが、無料ソフトだから将来アクティベート不能になるというリスクがない。

 でも、Aviutl も最新版が 2013 年なんだよな。代替になるオープンソースの動画編集ソフトがあれば安心なのだが。

 ところで、VS12 で正常に扱えるのに VS2018 では時々壊れる動画ファイル。それは、Canon EOS-5D2 で撮影した MOV ファイルである。
 VS12 と VS2018 の間に存在した事件として、アップルが Windows における QuickTime のサポートを中止した、というものがある。恐らくそれに伴って、MOV ファイルの処理を独自に実装直したのだろう。それが完全ではなく、QuickTime 頼りの VS12 と差が出たのではないかと推測している。
 いつまで使い続けられるか不透明だが、手元にある QuickTime Pro のインストールファイルとアクティベート情報は貴重だ。しっかりバックアップしておかねば。

 それから、各メーカーは動画の入れ物として MOV 形式を採用しないようにして貰いたい。

written by higashino [ネット・PC] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4