Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年07月02日の記事

2018年7月2日(月) 21:19

基本ミス

 常時点灯まで無効となると、dsPIC が全く動作していない可能性がある。
 PICkit 4 による読み書きは、デバイスとして認識できれば可能。でも単体では動作しない。となると配線ミスというより、クロックが発振していない可能性が考えられる。

 ここに至り、気付いた。数年ぶりですっかり失念していたが、水晶発振子と水晶振動子は違う。
 基本的に2本足の水晶は、直結しただけでは発振しない。dsPIC 側の水晶接続端子は2本なので、漫然と水晶の2本足を接続して済ませていた。これじゃクロック発振していないはず。
 余りに基本的な話ではあるが、接続するだけで発振する3本足や4本足のを使うのは割高だしサイズもでかくなる。コンデンサー2つを追加するのが妥当だろう。

 秋月の水晶は、公開仕様によると負荷容量が 16pF となっている。回路の寄生容量は不明だが 5pF とすると、適正静電容量は 22pF になる。再び秋月で 22pF を買い、GND 線との間にハンダ付けする。
 これで動作すると思ったら、電源投入直後にLEDが一瞬光って後は消灯したままだ。

written by higashino [ドリル戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4