Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年08月05日の記事

2018年8月5日(日) 20:53

予備無し

 さて、必要なFETは12個である。3相ブリッジに6個で、それが左右。
 購入したFETは14個で、予備は2個しかない。既に1個は壊れている可能性大なので、予備は1個しかない。

 FETの配線は想定外の超難易度なので、このまま無事に最後まで行くと考えるのは甘い。ただでさえ予備が少ないのに、最初に作業失敗して電極の小直方体が剥離したものを廃棄すると、予備が0個になってしまう。
 そこで、電極の小直方体が剥離したものも配線続行することにした。ハンダを充分に盛れば、使える可能性は高い。取り急ぎ、ゲート配線は小直方体抜きで直接ハンダ付けする。

 それ以外の11個も、すべてゲート配線を済ませる。
 ゲート配線は通常のハンダを使い、ソース端子のハンダメッキは共晶ハンダである。融点の少しばかりの差に、こだわってみた(大した意味はない)。

written by higashino [ドリル戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4