Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年10月03日の記事

2018年10月3日(水) 21:33

ソフトI2Cが

 I2Cバスの出力波形をオシロで確認すると、異様に速い。要するに、クロック8MHzから32MHzへと4倍速になったため、ソフトウェアI2Cも4倍速になったようだ。

 正常動作する PIC16F88 版の方は、100KHzの更に4分の3ぐらいしか出ていない。

 I2Cは400KHzまで行けるので、PIC16F1827 版の約300KHzでも追随できるはずだ。しかしDUTY50には程遠いため、パルス幅が狭くなり過ぎているのがマズいと思われる。
 適切にウエイトを入れてやれば、動作するだろう。

 そう考えて100KHz近辺に調整したが、なぜかDUTYの調整がうまく行かない。もちろん、これじゃ液晶表示も成功しない。
 何か面倒臭くなって来た。せっかく PIC16F1827 はMCCに対応しているのだから、MCCでI2Cを使ってみよう。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4