Darkside(リンクエラー修正しました)

2019年04月01日の記事

2019年4月1日(月) 21:19

サスアーム試作

 よーおれを切断し、加工。

 グラインダーで削りたくなる場面だが、経験上そんなことやってられないと判断。円柱鉄の縦割りという厄介な工程を経ても、ノコギリで切る方が楽だろうと考える。
 半端に曲げてしまったよーおれも、無駄にならず活用できる。

 サスアーム2本分となる、合計4本を加工。更に、内径5ミリ・外径7ミリのステンレスパイプを12ミリぐらいに切り出す。
 縦割りしたよーおれを組み合わせ、ステンレスパイプに差し込んで強化する。接合は、もちろんハンダ付けである。隙間にハンダを充填し、強度を出す。

 成功はほぼ確実な手法だが、問題は手間だ。直径4.8ミリの鉄棒を縦に切断するというのは極めて厄介な作業であり、それを「やってられる」かどうか確認したい。

 結論としては、何とか気力が持ちそうと判明。
 2本を製作しても、あと6本ある。すなわち、12本のよーおれを同様に加工せねばならない。

 更に、この組み立てはフリーハンドである。冶具を使用していないため、軸の平行度は目分量で合わせている。少しは誤差がある。
 これで精度の問題が出るようなら、加熱してハンダを溶かせば修正可能だ。

 縦割りは綺麗に切るのが難しいだけではなく、異なる側を残さねばならない。更に、ノコギリの切れ込み幅も考慮せねばならない。極めて面倒だ。それでも、他にもっとマシな製作法は思い浮かばない。
 クロームメッキだとハンダ付けが厄介だが、これはニッケルメッキなので難なくくっついた。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4