Darkside(リンクエラー修正しました)

2006年5月14日(日) 01:46

ボディーソニック

 無性にボディーソニックが欲しくなった。こいつのせいだ。

 これは、インナーイヤー型のヘッドホンである。見掛けに寄らず凄い音を出す。ヨドバシオリジナルカラーらしいが。
 こんな小さいのに、あり得ないような低音の迫力。これまで経験したことがない響き。

 普通の音源でも違いは分かるが、ちょうど楽しんでいたプレステ2のローグ・ギャラクシーというRPGがモロに来た。オープニングデモが信じられない怒濤の低音攻撃!
 その瞬間、大変な飢餓に襲われたのだ。と言うのも、耳だけに低音が入ると違和感ありまくりなのだ。本来ならこれほどの低音が来れば体も空気の振動がバリバリのはず。ところが、体は何も感じていない。

 それが大変な違和感の元となり、響きをくれ!と体が求めるのだ。

 実は、ボディーソニックは持っている。AURAのインターラクターである。気に入っていたのだが、ACアダプターが行方不明になったために使えない。かなり特殊なACアダプターで、そこらでは代用品が売っていない。ついでに出力ピンが折れてコネクターに残り、取り除けない刺さらない。
 だったらこの際最新のボディーソニックを買おうと思い、あちこち回るも全く売っていない。HMDのごとく、いつの間にか過去の周辺機器となっちまったらしい。なぜだ?
 みんなボディーソニックの何が気に入らず廃れたんだ?

 ネット検索してもインターラクターは意外にヒットしない。数年前に秋葉原で500円叩き売りされていたらしいと分かって悔しい。その時に確保すればACアダプターがタダ同然だったのに!
 問題はどこを探してもACアダプターの規格が書いていないこと。本体にも入力スペックの記述無し。自前で用意するとしても、何を用意すればいいのだ?
 試しにアンプユニットをバラす。基板にも何も書かれていないが、使用パーツその他から、どうやら+12V−12Vの2電源だろうと推理する。

 だが、必要な電流値は分からない。
 かなり大きく重いACアダプターとのネット情報があるので、取りあえず2.5アンペアのスイッチング電源2台にしてみる。オリジナルのACアダプターはもう記憶にないほど昔なのだが、恐らく重量的にはかなり軽くなっているはず。持ち出す予定は無いが、持ち運ぶ羽目になっても楽だろう。ただし、カネは掛かる。買える製品が皆無であるため、今やボディーソニック使いたければコイツを修理するしかない。高くてもだ。

 L字の薄いアルミアングルに両面テープで電源をくっつける。
 自分の工作では両面テープが大活躍。馬鹿にしてはいけない。両面テープは非常に使える。

 これまたいつも通りの手口で、配線した後はホットボンドでシールしてしまう。工作で大変なのは設計ではない。実際にモノを組み立てる作業である。両面テープとホットボンドはこの実は一番面倒な作業をかなり楽にしてくれる。

 アンプ出力は基板から直接引き出してスピーカー内蔵バックパックと接続。
 結果はビンゴ。用意した電源でインターラクターは完璧に昔通りに蘇った!

 ローグ・ギャラクシーはもう終盤だが、来月はファイナルファンタジー12という超大物が控えている。だからこそ今のうちにボディーソニックを復活させておきたかった。
 自分のプレステ2は最初期型でDVDの読み込みエラーが多発していたが、これも分解清掃とレーザー出力調整したらバッチリになったし、安心してFF12を迎え撃てる★

 残る問題が2つある。
 1つはインターラクターが五月蠅いこと。迫力重低音振動はかなり近所迷惑っぽく、ヘッドホン意味無し。そういえば昔これが活躍してた時も休日に昼間しか使えなかったかも(汗)
 もう1つはヘッドホン以外にインターラクター用の音声入力を別途用意せねばならない点。安直にヘッドホン2分岐アダプター使ったら驚異的に音が細って絶えられない。まるでモノラルに変わったかのように音の響きが失せるのだ。
 プレステ2からは光出力で音を取っているので、AVケーブルからもう1系統の音を取れば良さそうだ。しかし映像はこれまた今は非売品のRGBケーブルなので音声が取り出せない。

 自前で取り出すか?互換品で音声出力端子付きRGBケーブルあった気がするので探してみるか?

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4