Darkside(リンクエラー修正しました)

2007年9月28日(金) 17:07

ランナバウト2

 ストームタイガーのトラブルで更に疲れたので、いつも通りゲームで精神パワー回復を図る。
 今回はランナバウトの直接な続編である2のネタで。

 ランナバウトのシリーズは5つ出ているが、ランナバウト2はネット上の評判が余り良くない。動画共有サイトでも1に比べるとかなりアップ数が少ない。自分なんて発売されていたことさえ知らず当時は買わなかった。
 だが、2を評価する声も結構見つかるし、今なら安価に中古が買える。どうしようもない駄作なら放置してもそれほどのダメージではない。

 何と言っても驚きは、その圧倒的なまでに貧弱なグラフィックである!

 一体いつ、どのゲーム機で発売されたんだ?とツッコミたくなる。
 初代プレステなのだが、PC9801でも作れるんじゃないか?と思えるほど(汗)

 発売時期は、初代グランツーリスモの2年後ですよこれ!
 GTと比較しなくても、初代ランナバウトの2年後なんですけど。初代にさえ遙かに劣るグラフィックは一体何なのかと。
 パッと見の印象だけでなく、演出面も退化している。初代でゴールインすると、COMPLETE
の文字が回転しながら飛んで来たが、2ではタイムや損害が無粋にリスト表示されるだけ。クルマの破壊が進行しても見た目が変わらず、煙は上がるがこれまた初代より荒い。

 ゲーム画面ではなくメニューなどはセンスも良く十分な出来なのだが、肝心のゲーム画面の方に力入れろよな・・・

 初代の2年後に出た続編のグラフィックや演出が、初代に遙かに劣る。この事実だけでも噂は間違っていないのだろうと思えてしまう。噂とは、初代を製作したチームはスーパーランナバウトを製作しており、この2は外注に出されたのだってこと。スーパーランナバウトの方は5つのシリーズの中でも最高との声が多い。唯一の欠点は、機種がドリームキャストということ。
 後から考えれば、製作という戦術戦闘のレベルでは最高だったが、機種選定という戦略が駄目だったな。

 初代を作ったスーパーチームが2も作り、スーパーランナバウトは1年か2年遅らせてプレステ2で出していれば・・・残念だ。

 しかし、グラフィックと演出に目を瞑れば、それほど悪くはない。

 初代の不満は「量」に集中していたが、コースを増やしミッションのバリエーションを豊富にするという正統的進化の続編だ。チープなグラフィックもやってるうちに少しは慣れるし、楽しさをそれほど低下させるものでもない。
 じっくりと攻略すると更に面白さが見えてくる予感もある。初代同様に。

 BGMもいまいち印象が薄いし初代のようなサウンドテストモードも無い。しかし、オプションではBGMとSEとエンジン音のバランスを変えられる。ここでBGMを消してプレイ録画すれば、初代のBGMと合成した動画だって作れる。
 ミッションの中には結構見れそうなモノもあるので、作る価値があるかもしれない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4