Darkside(リンクエラー修正しました)

2007年12月10日(月) 18:30

コントロールBOX固定

 設置面積を節約すべく、基板ケースの上にコントロールボックスを置こうと考える。

 スティックが水平に突き出している方が操作し易いので、コントロールボックスを立てて置きたい。そこで、固定用にLアングルを2本用意。極めてシンプルだが、金属高騰のおりSUS製の頑強な品は恐ろしく高い。
 多分誰もこの金具の値段を当てられないのでは?片方で1700円、2つセットで3400円!(マジ)。

 レーザーの方で銅板の値段が凄かったが、最近は石油だけじゃない。本当に金属価格が異常極まりない。レアパーツではないなんでもないありふれた素材が、とんでもないことになっている。DIYに実害出まくっている。

 設置も手間が掛かる。
 穴の位置合わせも面倒だが、鉄製の頑丈な上蓋に4ミリの穴を開けるのも面倒。更には、ナットをハンダ付けする前に塗装を剥がさねばならない。

 別にナットをくっつけなくても固定可能である。しかし、取り外すたびに上蓋を外すのは面倒だ。ナットを付けてしまえば、上蓋を外さずにネジを抜き差し出来るようになる。

 その場シノギに楽をしようとすれば、あとあとずっと面倒臭い目に遭う。手抜きせずに徹底して処理するのが良い。頑張れば後で楽が出来る。

 SUSナットをハンダ付けすると、大量のフラックスが残る。しかし、水洗い可能なパーツでは問題とならない。フラックスは水で簡単に除去出来る。水洗い不能なパーツだと非常に厄介なのだが。
 仮止め用のネジにはもちろん導熱グリスを塗ってある。まさに魔法。塗った部分はハンダがくっつかない。

 板金用ハンダゴテを使うと過熱状態になる。ハンダが飛んでしまう。90ワット級が適切だ。

 自分は基板収集するつもりは無い。そこで、ディグダグ専用に1Pと2Pのボタン配線を入れ替えてしまう。これで、2P側で普通にプレイ可能となる。1P側でプレイするためにスティックの配線4カ所を入れ替えるより遙かに楽だ。

 基板で他に欲しいと思うのはROM版グラディウスくらいだが、入手はまず無理。レア基板として超有名であり、価格うんぬん以前にモノが無い。相場は1ワットのグリーンレーザーに匹敵すると思われる。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4