Darkside(リンクエラー修正しました)

2007年12月30日(日) 15:44

Final Fantasy 4 DS

大旅行の友に携帯ゲーム機、ちょうど良いタイミングでDS版のFF4が発売★
 ドラクエとFFは数多く移植やリメイクがされているが、自分はすべてオリジナルプレイであり移植もリメイクも全く買ったことがない。このFF4DSが初なのだ。もちろんオリジナルのFF4は非常に気に入っている。蛇足だがFFで時々あるインターナショナル版とかイージータイプなども買ったことがない。すべてオリジナルで知っている。ただしオンライン版は知らない。またFF1元祖だけは戦闘がかったる過ぎて途中で放り出した。

 やはりリメイクとは言え一度クリアしたRPGをもう一度プレイする気にな、なかなかなれないものだ。だから手を出し難かったし、ちょっとオリジナルのダンジョンやボスが加わったぐらいで買うのは相当に気分的に敷居が高い。だが、序盤だけでもプレイしてまあ買ったのは正解だったかと思えるようになった。
 グラフィックはそこそこ3Dを取り入れ、SFCオリジナルではひたすらドット絵だったキャラも見栄えがするのはいい。だが、昔プレイしたからストーリーの大まかな全体を把握しているってのは大きい。それはプレイの楽しさを確かに減少させるが、一方では先を慌てる気にならずに済む。じっくり時間を掛けて味わえる。
 また、ストーリーの細部は忘れているため、案外つまらなくもないのだ。

 一部のセリフが洗練され分かりやすくなったのはすぐ分かるが、システムもバランス調整されているようだ。召還ミストドラゴンはMP20だったのが35に増えちまってるか。
ステイタスに回数が無くなった。内部的には存在するのかどうかは不明。SFC版の攻略がどこまで有効かどうか?楽しみと不安がある。
 SFC版はリディアが恐ろしく強かったが、DS版はどうか分からない。え?リディアなんて弱くてすぐ死ぬって?
 これを見た後でもそんなことが言えるか? (^_^;)

 踏破部分のダンジョンマップが閲覧出来て、フロアごとにマップ完成%が表示。100%にすると「ポーション5個」などのご褒美あり。
 セーブが3カ所しかできないため名シーンのコレクションは無理。しかしイベントシアターがあり、済んだイベントを好き放題に見られる。
 アクションボタン押しっ放しで戦闘が進まなくなった。一度ボタンから指を離さねばならない。しかし、代わりにオートバトルがある。
 どっちにしろチートの普及により、やり込みの価値が激減してしまったが、どこまでオリジナルのやり込みエッセンスが残っているか期待と不安。

 さて、新召還獣というかペットっぽいのに、ポーチカがある。攻撃方法を徐々に増やして行ったり、パラメータをミニゲームの結果でアップさせたりというDS的内容。何しろミニゲームってのが、数字4つ使って10を作れ!とか(汗)
 ただ、説明不足で操作が分かり難い。何度か試してると何とかなるけど。
 このポーチカは、名前を変更可能なのは当たり前として顔グラフィックも自由に変えられる。
 せっかくディグダグで個人的に盛り上がってるんだし、名前をPOOKAにして顔もプーカァを描いてみた。
 だが、これが最悪。ポーチカは顔の周辺までは描けない仕様なのだ。これではキモいお面だ(焦)

 どうやら目や口などの顔パーツを描くのが前提のようだ。

 果たして、痛車ならぬ痛ポーチカは盛り上がるか?

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4