Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年2月6日(水) 17:17

ハードを合わせる

 ディグダグの方はほぼ毎日楽しんでいるものの、なかなか公開レベルのプレイは出来ない。
 そもそも100万点まで行くには40分以上掛かるため、1日にそう何度もプレイする時間を取れない。シューティング等で、もっとプレイ時間の長いものも珍しくないが、その手の動画では撮影に何ヶ月も掛けたなんて話も珍しくない。何ヶ月も・・・と聞くと凄そうだが、期間ではなく回数で言えばそれほどでもないはずだ。気合い入れてプレイ動画を撮るのであれば、たった20回や30回のプレイでOK出すのは信じられない。もちろん自分も数回のプレイで公開したことが何度もある。それは、気合いレベルの違いでもある。
 単なる攻略ビデオだとか、バグの紹介ビデオだとか、そんなものなら数回も撮り直せば十分だ。

 ポンプボタンの反応がたまに妙に悪いことがある。ウデのせいだと思っていたが、どうやら明らかに機械的におかしい。交換を決める。

 プレステで使っていたジョイスティックのボタンを強引に移植。プレステ版でプレイしていた時には、ポンプボタンに異常を感じたこと皆無だった。しかしプレステ用ジョイスティックの出番は今後もう無いと思われるので、実績あるパーツをいただく。

 ホットボンドとはいい加減だが、強度的には信用出来ることも分かっている。

 プレイ動画の公開でありがちなのは、更にいいのが撮れたので公開し直しました!って奴。
 最初からもっと煮詰めた上で公開しろよ・・・と言いたくなる。
 そんな訳で、まだ当分ディグダグのプレイ動画は公開出来ないだろう。立場を変えれば分かる話で、「こんなもの見せるために他人の時間を40分も取りやがって!」なんてことになる。

 ボタンは、やや上向きに固定。コンパネは、操作面がほぼ垂直になるよう調節してある。以前利用したSUSアングルの斜め支柱を切断し、変形させてハンダ付けし直したのだ。

 ゲーセンであれば、スティックの角度やボタン位置などハードは与件であり、自分がそれに合わせねばならない。しかし家庭内プレイの場合は、自分の好みに合わせてハードの方を調整出来る。もっとも使い易いように、たまに改良を加えて操作性を向上させてある。
 やはり、本気を出すには本気が出せる環境が必要だ。

 圧倒的にボタンの感触が良くなった★

 ボツ動画の1つを公開 (^_^;)

 999990点止めプレイなんだけど、途中でかなりミスしてしまい、59面まで掛かってしまった。でも、人気?のハイスコアBGMが聴けるという程度の価値はあるはず。
 いちおう基板録音の「本物」なんだし。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4