Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年3月9日(日) 21:18

神への遠い道

 ゲームの方は一段落付いてしまっている。
 ディグダグは先月の内にニコニコにアップしてしまった。自分としては85〜90点のプレイであり、もう一声何とか出来るだろ?と後悔ばかりが残る。だからこそ、もう一段上のプレイをやろうと頑張ってみた。ところが、なかなかつながらない。
 ニコニコのゲーム動画でありがちな、「へたくそ」とか「俺の方がうまい」という定番コメントだが、ニコニコに限った話でもなければゲームに限った話でもない。その手のコメントを付けるのは、自らやったことがない者ばかりだ。やったことがないから、どれほど難しいかも分からず想像上のマイベストと比較して馬鹿にするのだ。

 そう非難してる自分でさえ、自分のプレイ動画を見て「へたくそ」と言いたくなる
(^_^;)
 どう甘く評価したって、90点は付けられない。
 しかし、いざプレイしてみると、容易に越えられるものではないと分かる。個々の面ならもっと上手にもプレイ出来るが、つなげさせてはもらえない。この苦しみを体験すると、TASが楽なのも分かる。TASだって楽ではないと想像はつくが、その苦しさは普通のプレイとは別物だろう。つなげる苦労が無いという時点で、絶対に同じ苦労ではない。

 しかし幸いにして、今のところ煽りコメントは付いていないようだ。もちろん、あと一歩の出来であるとしても一応のレベルはクリアしていると判断したからアップしたのだが。

 これ以上のプレイを通して成功させるには、何ヶ月掛かるか分からない。そう感じたのでひとまずアップした。将来ニコニコではない別の動画共有サイトがメジャー化する可能性もある。その暁にはアップできるよう、より理想に近いプレイを撮っておきたいものだ。ランナバウト等と異なり、このディグダグのプレイは「納得できる」ところまで煮詰まっていない。残機を減らしてしまった明白なミス以外に、失敗の具体例を列挙してみよう。

 15面・・・最後の縦穴で3匹潰す少し前、縦穴の下部を右に少し掘っている。錯誤に基づく全く無意味な行為。
 20面・・・岩を落とすタイミングが早過ぎて、6匹しか潰せなかった。ニコニコ公開ビデオという点を考慮しテンポ優先で7匹目は破裂させた。
 21面・・・岩を落とすタイミングが早過ぎて敵にスカされ、4匹しか潰せなかった。更に、その後不適切な判断をして1匹を破裂させてしまった。ここは、左隣にループ掘り(9面参照)すれば残り4匹全部岩で行けた。
 22面・・・粘り切れず5匹しか潰せなかった。これも20面同様にプレイのテンポを守るため、潰し損ね1匹はあえて破裂させた。
 26面・・・上に移動し過ぎてPOOKA目変化を縦穴に実体化させてしまい潰し損ね。
 34面・・・残り3匹になったところで、破裂させちゃいかんだろ。
 36面・・・2つ目の岩をさっさと落とさず敵2匹を潰したため、最後の1匹に逃げられた。
 46面・・・2つ目の岩の下を掘り下げ不足で敵を逃がす。なぜパターンが崩れたか不思議でビデオを再生し、唖然とした。
 56面・・・パイナップル取り損ね。

 どう見てもボロボロです。これ以外に細かなミスはもっと一杯です。神には程遠いヘタクソなプレイです
(;_;)

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4