Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年5月30日(金) 17:16

つべ強制エンコード

 ようつべが強力にパワーアップし、一気に魅力的になった。今後は、つべで公開するペースが速まりそうだ。以前なら画質の問題から公開する気になれなかったものが公開出来る。
 しかし一点だけ残念なことがある。再エンコード回避が出来なくなったようなのだ。高画質化の代償だろうか?なんでもかんでも無条件で再エンコード掛けてしまうようになっている。再エンコードが回避出来たとしても、しょせんは
FLV1 である。H263 である。サーバー任せにした高画質モードの方が遙かに画質は上であり、手間暇掛けて自前でエンコードする意味など全くない。

 だが、音声をステレオにしたい場合は、自前エンコードしかなかった。無条件エンコードされてしまうと、ステレオ動画をアップできなくなる。
 実際には、モノラル音声でも十分に相手に伝わる動画が大半であり、ステレオなら断然いいと感じてもいざパソコンでモノラル再生されてみると、「それほどの違いは無いんじゃないか?」と感じる。
 どうしてもステレオで、というならニコニコの方だがログインしないと視聴できないってのは外部にプレーヤーを貼り付ける場合にうっとうしい。
 そうなると第三勢力として zoome がある。ステレオ可能でログインせず視聴可能。

 ニコニコ動画は、ログインしないと視聴できないのに視聴相手の限定機能が無い。これも不便で、パスワード付き公開可能なニコニコみたいなのが欲しいと思っていた。どうやら
zoome は、ほぼ望みを叶えてくれそうだ。Yahoo みたいにログインIDを登録して登録者だけが見れるように出来る。パスワード制の方が管理が楽だが、まあいい。zoome
はログインしなくても視聴できるのに、視聴相手を限定出来る。
 仲間内だけで動画を公開したい場合に非常に便利である。ようつべのように視聴相手を限定するにしても登録できるのは25人まで、なんて制限もない。

 つべが無条件強制エンコードになったのは、1つの動画ファイルに対し複数のエンコードを行う複雑な状況になって、処理を単純化しようと考えたのだろう。
 エンコードが必要かどうか条件判定するよりも、何も考えず全部エンコードする方が楽である。もちろんヘッダー偽装問題とかも絡んでいると思われる。偽装対策を行っているうちに条件判定が複雑になり過ぎてしまい、だったら判定などしない方がマシと。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4