Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年10月11日(土) 17:13

プレステTAS

 最近は忙しくて携帯ゲーム機しか遊んでなかったような状態だが、プレステで遊びたくなって来た。と言っても初代プレステだと遊びたいものはとっくにプレイ済みである。一方でプレステ3はFF新作のタイミングで買わざるを得ないかと思いつつ引き延ばしている。モニターもフルHD対応にしないと魅力を発揮させ難いわけで、激戦の薄型モニターは次々新製品が出ておりこれも安易に買い難い。
 既にTV放送は全く見なくなっているから、地デジとかはどうでもいいけど。

 さて、そんな閉塞状況の中で浮上したのが、プレステのTASを作りたいという気分だ。
 TASとは Tool Assisted Speedrun の略で、道具の補助を受けたプレイのことだ。狭義では
Speedrun すなわちタイムアタック。タイム短縮のみを言うが一般には道具の補助を受けたゲームプレイ一般をさす。
 この場合の道具とはソフトウェアであり、ゲーム機のエミュレーターだ。

 エミュレーターは実機ハードをソフト的に再現するが、大抵は付加機能が付いている。ゲームソフトのセーブポイントと無関係に、どんなタイミングでもセーブ出来るクイックセーブ機能。スローモーション機能やコマ送り機能。これらを使えば難しいゲームでも簡単にクリア出来る。スローで難所を抜け、成功したらクイックセーブしておく。失敗したらそれをロードしてやり直す。
 それらの過程すべてを録画しておけば、後から成功プレイだけを編集することで、超人的スーパープレイ動画ができあがる。それを何も言わずに公開すればインチキだが、TASであると明記して公開するのが流行している。見る側は道具補助であることを承知の上で、エンターテイメントとして神のプレイを鑑賞する訳だ。

 凝ったTASになるとコマ送りやメモリー内容の確認まで行う。メモリー内容の編集は御法度である。TASはあくまで無改造の実機プレイでも理論上は可能なものという絶対条件がある。人間業では不可能だが理論的な限界はとの程度のタイムであるかとか、理論ではなくそれを実際に見てみたいとか、そんな欲求が底流として存在する。
 多くのエミュレーターにはリプレイ機能がある。キー入力をすべて記録しておき、後からすべてのキー入力を再現する。ゲーム機もコンピューターであり、コンピューターの乱数はすべて疑似乱数。乱数っぽい規則的な数列を生成している訳で、電源ONから完璧に同じキー操作をすれば乱数さえも制圧出来てしまう。わざわざプレイ動画を録画しなくても、キー入力さえ記録しておけばいいのだ。

 また、キー入力が記録されたファイルを直接編集することで、ここだけキー入力タイミングを1フレーム遅くしてみよう、などといったことも可能となる。
 こうして完璧なキー操作が完成したらそれをエミュレーターで再生し、プレイ動画もエミュレーターに出力させる。

 ↑これは、自分が特にお気に入りのTAS。Nintendo 64 の F-ZERO X で、ライバルカーすべてを破壊して1台だけでゴールインするというもの。

 プレステは家庭用で初めて実用的な3Dポリゴン表示を実現したハードで、レースゲームの名作が多い。レースゲーム好きの自分としてはTASやってみたいのだが、ネットで探せば分かる通りプレステのTASは極端に少ない。エミュレーターは存在するのだが、TAS製作のための機能が不足しているのだ。可能なのはクイックセーブぐらいで、キー入力記録やリプレイ機能は無い。当然、既に入力したキー操作を編集して調整することもできない。人間がプレイしてみてそれをつなぐしかないのだ。
 TAS動画として公開するには、失敗操作も含めて全部ビデオキャプチャーしてそれを編集するという作業まで必要になる。とてもやってられない。それをあえてやった少数のTASだけしか公開されていない。

 しかも、自分がターゲットとしたいモータートゥーングランプリだのランナバウトだのの場合、ハードルが更に高くなる。まずは入力装置としてネジコン必須だが、エミュレーターでネジコンを使うのは容易ではない。キー操作ファイルを編集してキー操作を作り出すことができないのだから、TASとはいえ実際のキー入力は人間頼り。だから、操作性の面でネジコンが使えないと全くどうにもならない。
 また、クイックセーブやクイックロードはキーボード操作となり、RPGのようにのんびりプレイが可能なものならともかくレースゲームの神プレイを作ろうとすると操作が現実的に不可能だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4