Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年10月12日(日) 17:21

ネジコン to PC

 ネジコンをエミュレーターで使うのは、かなり大変だ。調べると、ケーブルを自作してハード的に直接プリンターポートに接続する手法が最強っぽい。ケーブル自作と言っても自分がここで公開しているハード工作からすれば児戯レベルであり、全く問題はない。問題なのは、今やパソコンからポリンターポートが消え去ろうとしている事実。
 例のTA自動再起動でも困らされたが、パソコンを使って外部と信号をやりとりする場合にプリンターポートは恐ろしく使い勝手が良い。これが消え去る時流は迷惑極まる。PCIパラレルポート増設ボードは、I/Oボードとして使いたい場合に役に立たない。I/Oポートを直接操作することが出来ない。ムカついてももはやプリンターポートは使えない時代だと諦めるしかない。
 いずれにしろ、ネジコンを使うまでには・・・

<ネジコン>
  ↓          パソコン用ジョイスティックとしてネジコンを認識させる
<パソコン>
  ↓          アナログパッドとしてパソコン用ジョイスティックを認識させる
<エミュレーター>

 という2段階の関門をクリアせねばならない。
 まずは、ネジコンを物理的にパソコンに接続する。プリンターポートが駄目で将来性も考えると事実上、USB接続しか選択出来ない。プレステ端子をUSBに変換するアダプターは需要も多いようで豊富に出回っているが、プレステ用ならどんなパッドでもパソコンに認識させられる訳ではない。ネジコンが認識され、それもアナログ入力のパソコン用ジョイスティックとして認識される製品を選ばねばならない。
 ここではネットを漁り、PCLの PSX-CV01 を選んでみた。ネジコンという特殊デバイスを扱うので、ちゃんと専用のデバイスドライバーもインストールする。

 コントロールパネルのゲームオプションを選択すると、PS TO USB としてインストールされている。ここで、プロパティーを開くと、ネジコンの入力がちゃんと認識されているかどうかの確認が可能。

 ねじると、左アナログ入力のX方向が変化する。L1は右アナログ入力のY方向だ。そう、現在手持ちのネジコンは初期型であり、L1がアナログになっている。
 爆弾なのはデジタルの方向キーがハットスイッチとして認識されていることだ。というのも、エミュレーターがパソコン用ジョイスティックを認識するにあたり、ハットスイッチを認識できないというケースがかなり多いのだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4