Darkside(リンクエラー修正しました)

2008年10月22日(水) 17:35

消えた1フレーム

 気の利いたエミュレーターであればキー入力だけを記録し、あとからキー入力ファイルだけを読み込ませて再生させられる。更に気の利いたものになると、ここで動画ファイルを生成させられる。TASが数多く作られている機種は、そういった気の利いたエミュレーターが普及しているものが多い。だが、プレステは既にエミュレートに十分なパワーをパソコンが持っているにも関わらず、気の利いたエミュレーターが無い。
 ネジコンが使用可能で、ネジコンの入力値だけを記録可能で、クイックセーブ&ロードで追記可能。そして最後は動画ファイルを生成可能。他機種では珍しくないそんなエミュレーターがあればいいのだが、無いならどうするか?

 実機のプレイ動画と同様に、ビデオキャプチャーするしかない。負荷を考えれば、エミュレーターとは別のパソコンでキャプチャーしたい。
 エミュレーターをVGAフルスクリーンモードで動作させ、そのアナログRGB出力をダウンスキャンコンバーターに通す。後は実機プレステのプレイ動画と同じだ。エミュレーターで動画を直接生成するのに比べると画質は低下するが、一度Sビデオ信号に落とすことでまるで実機を使ったかのような雰囲気の画質になる。

 音声は別系統なので、スキャンコンバーターによる遅延の分だけ音ズレする。だが、遅延は0.1秒よりかなり小さく、ゲームプレイには少し違和感があるがプレイ動画として気になるほどの遅延ではない。

 これでランナバウト2を動かし、キャプチャーしてみた。フレーム脱落もなくキッチリとキャプチャー出来ているようだ。レースゲームはタイム表示があるため、分かりやすい。

 試してみた動画がこれ。
 7秒13の段階でF1キーを押してクイックセーブ。すると、0.3秒ほど画面が停止し、その後ゲームは普通に進行。ところが、7秒16から再開ではなく7秒20から再開している。すぐにF3キーを押してクイックロードすると、今度は画面の停止無しに瞬時にクイックセーブ時点に戻る。

 DVキャプチャーなので解像度は720×480である。実際にプレイ動画を仕上げる場合は640×480にリサイズするが、ここでは素の横長画面のまま掲載している。

 戻ったフレームも7秒20であり、明らかに1フレームが消えちまっている。

 試しに動画を編集してつなげてみると、1フレーム飛んでいるのがはっきり分かる。スムーズにつながっていない。これは非常にマズい。このままではクイックセーブ&ロードが使い物にならない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4