Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年7月2日(月) 21:03

ハードは完成

 配線の長さが揃うよう、ハンダ付けし直す。

 端子が密集している部分は、短絡していないことを確認したうえでアラルダイトで固める。
 それ以外の部分には、基板コーティング剤を塗る。

 全体をマスキングテープで保護。外に出さず個人的に使うだけなら、これが一番手軽な手法。軽量でもある。

 エミュレーターはプレステ用としてTasVideoが推奨しているのでPSXJINにしたが、これネジコンエミュレート機能が無さそうである。アナログパッドは当然機能ありだが、ソフト側が対応していなければならない。ランナバウト2は良いとして、初代ランナバウトはアウトかもしれない。
 更にアナログパッドとして使うにも、PSXJINのキーアサイン設定画面がどうしようもない。押したらそのボタンに設定という方式であり、デジタルパッドなら非常に使い易い。ところがアナログだと、センターから外れたら押したとみなしてしまうのだ。ネジコンの場合、2つのアナログボタンとLボタンは初期状態で値がMINとなっている。中央値ではない。そのため、それらがいきなり認識される。他のキーを設定できない。

 厄介なので、エミュレーターの使い方に慣れる目的でデジタル入力のゲームでTAS作成してみた。
 ネジコンを使うためには、PCSX-rr を使う方が良さそうだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4