Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年7月21日(土) 20:50

TASでもAT

 フレームごとにキー入力を変えて調整しても、最高速はそれほど変わらない。
 とにかくハンドル操作無効というのがキツ過ぎる。ギアもリバースしか効かないが、ATだからだ。MTでプレイすれば、ギア操作だけでも自由になり調整余地が増えるだろう。

 更に、ギアレシオを極端に設定することを思い付いた。
 時速700キロ以上で効果を発揮するファイナルギアなんて、普通は意味がない。しかし、超加速技を使えば到達可能である。超加速でプラスの効果があるかもしれない。

 試したところ、まるで駄目。超加速では1速のままで十分に速度が上がる。下手に途中でシフトアップすれば、回転数が落ちて大きなマイナス効果になる。
 しかも、ウィリーに入る時に問題が生じる。超加速を止めた後に速度をキープするには、一気にシフトアップせねばならない。ところが、こういう極端なギアにしてあるとシフトアップ時に回転数ダウンが大きくなる。落ち込んだ回転数は、なかなか復活しない。要するに、効果はマイナスだったのだ。

 ギアレシオを普通の状態に戻したが、今度はMTが不利と判明。
 ちょっと考えると、TASなんだからMTでやれよ!と思うだろう。ところが、シフトチェンジは連続でできない。キーを押しっぱなしだと認識されず、一度は離さねばならない。これに対し、ATだと連続フレームでどんどんシフトチェンジされてしまう。TASのMTよりも、AT任せの方が速いのだ。
 シフトチェンジで回転数が落ち込む問題も考えると、この速さの差が馬鹿にならない。実際、フレーム送りでTASを作っていると、超加速状態ではMTのロスが巨大過ぎる。

 そしていざウィリーとか空中浮揚とかで自由が利かなくなると、ギアを自由に選択できても加速にはちっとも役に立たないと判明。
 結論として、MTでプレイするメリットがない。まさかの、TASでもATでプレイするのが良いとの結論。

 公開できるようなTASを製作するまでの道は、遠い。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4