Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年7月31日(火) 21:28

取り敢えず1周

 トンネル内部は、初速の大きさに任せて惰性で進行。壁に押し付けて加速しようと苦労するより、クルマの向きを動かさないで放置する方が速い。
 摩擦で向きが動くのだけは、補正してやる。

 局所的には壁を加速に使った方が速いのだが、問題はトンネルを抜けた後。壁に取り付くまでにロスが生じると、貯金は一気に消滅する。本当に速いかどうかは、数秒先まで試してみなければ分からない。

 コースマップでは加速に適した緩やかな曲面の壁が延々と続いているように見えるが、実際には途中で段差がある嫌らしい設計。
 ルート11はグランプリの最終コースでもあり、最高難易度。

 しかし工事現場のような完全垂直衝突壁とは異なり、僅かでも傾斜のある壁は横からぶつけると一気に押し出される。これでは、マジメに曲がるより壁にぶつけた方が速いってことになる。壁加速しまくるTASではなく普通のプレイでも、壁を使うことになる。

 180度方向転換し、最後の壁に取り付く。
 いかに素早く向きを変えるかは、悩ましい最適化問題。

 しかもこの最後の壁も、曲率変化が嫌らしい。僅かなバランスの差で、加速がまるで変わってしまう。

 効率的に加速を続ければ、1000キロ以上で抜けられる。僅かに動きが異なるだけで、400キロ台でしか抜けられなくなる。

 それだけではない。
 この壁の最適化だけを考えると、抜ける際の姿勢が崩れてしまいホームストレートの壁に取り付けないのだ。左側の壁に正対し、更に壁加速で速度を上げたい。ところが、脱出速度を上げることと壁に正対することがどう頑張っても両立しない。
 脱出時に壁から離れ気味で、再度壁に取り付くまでに大幅なロスがある。ロスを減らすように脱出しようとすると、脱出速度が激減する。

 検討の結果、脱出速度を優先させホームストレートの壁加速を断念した方が速いとの結論に至った。
 右側の壁を加速に使うパターンも駄目だ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4