Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年8月19日(日) 22:17

本番前

 lua スクリプトを整理し、1つのスクリプトで先頭を書き換えるだけで、4方向への移動それぞれに対応できるよう書き換える。ここで、0012D868
が自機の向きと連動しない場合があると判明。やはりアドレスが離れていたのは、そういうことか。
 一番メジャーな、下から上に向かうパターンで反応を調整。

・先に進むの優先で、必要最小限だけモリを撃つ。
・敵の足止めを優先。
・全速射撃の殲滅。

 以上3つの作戦切り替えも出来るようにする。
 TAS製作の準備が整ったので、最小フレーム数でゲームスタートまで持ち込むキー操作タイミングを煮詰める。オープニングムービーだけは、スタートボタンを押しっ放しにしていても反応するようだ。
 メインのネタはもちろん「敵8匹残したままノーミス堀り尽くし」である。実はTAS製作を始めた当初、すぐに試してみた。ほとんど一瞬で、幾らTASでも絶対に無理だと悟ってボツにしてしまった。

 敵が高速になると8匹なんか相手にしていられないが、低速時には岩が邪魔になる。敵を巻き込まないように岩を落とすのが至難なのだ。モリ操作も間に合わない。
 しかしディグダグTASが幾つか公開されたおかげで、勘違いに気付いた。TASの可能性は、想像より大きい。
 それに、モリ操作も想像以上の速度で可能だ。エミュレーターの表示遅延に騙されていたのだ。
 それでも、8匹相手で掘り尽くしが可能かどうかは分からない。やってみなければ分からない。だが可能性はあるので、挑戦する価値はある。

 ところで、敵が8匹になるのは9面からである。だから、そもそも8面クリアまで普通にプレイせねばならない。せっかくなのでTAS的にプレイして、8面までのプレイも動画に含めて公開してみよう。

ベジタブルターゲット 残機
1面 不可
2面 不可
3面 ファンファーレ中 3→4
4面 永久パターン 4→3
5面 永久パターン 3→2
6面 永久パターン 2→1
7面 ファンファーレ中 1→2
8面 永久パターン 2→1
9面 残機1で本番

 TASプレイだから、岩一発敵全滅は当然の前提となる。すると、問題はベジタブルターゲットを取れるかどうかである。
 岩一発敵全滅で取るためには、1UPのファンファーレを鳴らして面クリアを遅らせるか、永久パターンに持ち込むしかない。
 1UPは2回だけで、永久パターンは岩の下敷きになって自殺せねば面クリアできない。結局、ベジタブルターゲットを取れるのは6回だけである。
 そこで8面のうち1面と2面は断念し、3面以降に取って行くことにした。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4