Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年9月2日(日) 20:23

理論値

 楽勝パターンの4N+1も、さすがに45面あたりになると底まで掘るのは難しくなる。

 敵全滅にはそこまで深い縦穴を要しないので、早めに折り返してさっさと終わらせる。
 無駄な掘りを減らせばそれだけ早く面クリア可能だが、10点単位で得点が減る。すると最後の点調整で余計に掘らねばならなくなるから、特に得にもならない。

 いよいよ48面に到達。

 ベジタブルを取った時点で、あと13500点ぐらい。敵を全滅させると15000点で、オーバーしてしまう。
 7+1匹に分けて倒すと13000点で、調整用の穴掘りを減らせる。しかし残り1匹では逃げられるリスクから微調整が難しい。
 無難に6+2匹に分けることとし、ついでにワザと死ぬ。

 岩をグラ付かせてから敵に接触して死ぬと、敵の動きが停止する。そのため、簡単に狙い通りの敵を潰せる。6匹が潰れるタイミングで残機を1減らす。
 48面は先のTASハマり面44よりキツいが、自殺&全滅させないということで大幅に難易度を下げ、難なく済ませる。

 穴掘りで点を調整し、最後に2匹同時潰し自殺で+2500点を入れる。

 48面は 8000+15000点という究極プレイがTASをもってしてもキツくなる限界付近であり、999990点に達する最小面でもある。だから、ここで打ち切るのがベストと判断。

 プレステ移植版はスコア保持が4バイトバイナリなので、100万点以上も保持できる。
 しかしオリジナルの移植ということで、100万点で0点に戻る仕様は踏襲されている。表示上だけでなく本当に0点扱いされるため、ハイスコアにもならない。

 999990点は、アーケード版の最高得点である。
 これでネーム登録すると、絶対に更新されない。

 自分がゲーム基板でプレイした時は、どんなに頑張っても58面まで掛かった。理想的なプレイをすれば57面で到達可能と判断していたが、人力では成功率の限界にハマってどうしても無理だった。

 今回のTAS製作で、8000+15000点という究極プレイが一部の面では充分に人力で可能だと判明した。だからそれを取り入れることで、57面以前での到達も可能だと思う。
 だが、TASを作って48面で到達可能という事実を既に知った以上、いまさら人力カンストの更新版を頑張るモチベーションは生まれない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4