Darkside(リンクエラー修正しました)

2013年11月5日(火) 20:58

MAMEコンパイル

 久しぶりに、MAME をいじくってみた。
 というのも、昔からグラディウス3のTAS動画が見たいと思っているのだが、公開されるのはSFC版ばかり。それ以前に、TASディグダグの問題もある。
 以前プレステのナムコミュージアムに収録されたディグダグでTASを作ったが、移植度が低かったために完成した動画は悲惨なことになっていた。やはり、アーケード版で作りたい。しかし、アーケード用には推奨エミュレーターがない。ほぼMAMEの天下だが、MAMEではマトモなTASは作れない。追記機能を追加した MAME-rr が存在するが、開発は余り進んでいない。何しろフレーム送りさえできないのだ。これまたマトモなTASは作れない。

 となると有力策として、自分で MAME を改造してTAS製作用にしてしまう方法がある。
 ただしこれは非常に手間が掛かる。だが、調査の一環として MAME をコンパイルしてみるのはアリだ。そう考えて、最新版 ver0.150 のソースを落とした。しっかり makefile まで鎮座しているが、これ結構トラウマものである。なぜなら、makefile といえば何だかんだエラーを出して結局最終 exe が生成されない、という悪夢を散々拝んで来たからだ。すんなり通る makefile は滅多にない。

 あれこれ試したところ、MAMEWorld で公開されている MingGw を使うのが最も簡単だった。書き忘れたが、自分がコンパイルを行なう環境は
Windows7 professional の64ビット版である。

 ファイル名からして mame 用となっている。
 exe を実行すると自己展開されるので、32ビットプログラムの通常 mame を作るのかそれとも64ビットアプリの
mame を作るのかに応じて PATH を通しておく。後はコマンドラインから MAME
ソースの makefile がある場所に移動し、make とタイプして実行させるだけ。

 後は、 MAME.exe が完成するのを寝て待つだけだ。64ビット版だと MAME64.exe
という名前で生成される。

 で、このコンパイルだが平気で30分40分掛かる。膨大なゲームに個別対応しているのだから当然だ。こうして100メガバイトに迫る巨大
exe が出来たところで、さっそく実行。しかし、画面表示がおかしい。
 過去の mame を試し、マトモに表示できる最新が ver0.148 と判明。改めてソースを落とし直すことにした。

 ところで以前プレステでランナバウトのTASを検討し、結局グランツーリスモに変えた。
 今回も本命とは別に、思わぬ伏兵を発見。密かに調査する予定。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4