Darkside(リンクエラー修正しました)

2013年12月7日(土) 20:05

たった2つのTASネタ

 SFC F-ZERO の場合、タイムアタックの攻略は極限まで進んでしまった。しかし実を言えば、使用車種はすべてが赤(ファイアースティングレイ)である。他の3車種はまず絶対に使用されないため、別車種のTASを作るという抜け道はある。しかしこれも人間が目を付ければ、たちまち攻略し尽くされてしまうだろう。下手にTASを先行して作れば、見落としていた攻略法のせいで人間に負けるなんてオチまで付きかねない。それに、最速ではない車種のTASに、どれほどの需要があるかも疑問だ。
 と、ここまで考えて思い出した。

 初代 F-ZERO のタイムアタックではなくグランプリにおいて、恐らく人間は誰もクリアしていないネタが1つだけある。
 それは、マスタークラスのデスウインド1である。黄(ゴールデンフォックス)でのクリアは至難であり、3位入賞も不可能に近い。超絶のウデと運に恵まれれば何とかなるが、自分の知る限り1位クリアした者は居ない。
 果たしてTASならば、マスタークラスのデスウインド1をゴールデンフォックスで1位クリアできるだろうか?

 これ以外の組み合わせは論外に簡単。自分でさえ、全部の組み合わせで実機にてクリア済みだ。

 ともあれこれで、TASネタが2つは確保できた。
 しかし両方とも、マスタークラス。これは、エキスパートクラスをクリアしないと出現しない最上位クラスなので、クリア済みのセーブデータが必要となる。しかし、TASVideosにでも送るつもりなら障害になるが、趣味のTAS製作なら別に構わないだろう。
 そんなこと言い出したら、先のミサイルコマンドなんて再現性からして無いわけだし。

 デスウインド1は定義上マスタークラス必須だが、なぜミュート3もそうなのか。一応説明しておくと、ミュート3の最速タイムはマスタークラスでしか出せないのである。
 まず、ミュート3はプラクティスで選択できないコースなので、グランプリで走らねばならない。次に、スタート時。初代
F-ZERO はライバルカーに追突して貰ってスタートで加速するテクニックがあり、ゴールデンフォックス以外では必須。で、ライバルカーはマスタークラスが最も速い。つまり、追突で最も強力に加速して貰える。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4