Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年1月5日(日) 19:26

門番そこかよ

 1フレームの恐らくは3分の1ぐらい速くなった接触一点読み。だが、直後にとんでもない門番が控えていた。それは、最終的に隙間から脱出する瞬間だ。
 旧版と同一フレームでクイックターンすると、旧版では接触しないガードビームに接触してしまうのだ。
 新版は同一フレームで、より先に進んでいる。だから物理的に考えれば、旧版で接触しない場所に接触するはずがない。


接触無しで突入した旧版 接触して突入した新版

 両者を見比べると、ガードビームの折れ角との当たり判定が犯人としか思えない。

 旧版では、18”64と18”66というフレームの間にガードビームの折れ角が挟まっていて、うまく飛び越えたのだろう。新版では、18”64の位置がガードビームの折れ角に一致してしまった、と。
 恐ろしいことに、新版ではクイックターンを3フレーム遅らせても接触してしまう。1フレーム単位の巨大な巨大な離散的処理が、最悪の現れ方している。厄介なのはこのクイックターンの手前では、ガードビームとダートの僅かな隙間を自機が進んでいること。つまり、調整余地が殆ど無い。

 ガードビームの折れ角が、完全に門番と化している。
 かなり大きなアドバンテージを得たのに、この門番のせいで「なかったこと」にされてしまう。

 旧版より大幅にクイックターンを遅らせるか、ガードビームをケズってクイックターンするしかない。
 いずれの場合も旧版の理想的パターンよりはロスとなり、調べると接触一点読みで稼いだ最適化がちょうど綺麗に消え去ってしまった。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4