Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年1月21日(火) 21:08

スクリプト化進行

 こうして1周目まで完成したが、2周目の第1コーナーの作成に取り掛かってすぐに面倒臭くなった。
 第1コーナーは突入ラインが斜めなので、2変数の組み合わせになって意外に複雑。この際これも専用スクリプト作れないか?
 スクリプトの作成には時間が掛かるが、ひたすら手動で試行錯誤するより面白い。それに、完成すれば放置できるのは大きなメリットである。終了まで何日も掛かっても、もう構わない。走らせている間に、別のことができる。

 消費増税というタイムリミットが刻一刻と迫るレーザー銃の再開も、スクリプトが走っている最中に可能だ。手抜きせずじっくり時間を掛けてTASを製作しながら、レーザー銃も並行作業できる。

 どのような条件を与えれば効果的なスクリプトが作れるか?
 それを適切に判断するには、かなりTAS製作をやりこんで経験を積まねばならない。何でもかんでも
lua に投げれば高品質のTASが楽して完成するというものではない。自動化は、状況が限定されていなければうまく働かない。そして、状況を「適切に」限定するのは、容易ではない。
 第1コーナーの厄介な点は、それが第2コーナーの突入ラインに影響することである。そして、第2コーナーもまた、直角コーナーの突入ラインに影響する。それぞれのコーナーを単独で最適化しても何とかなると考えていたが、影響の連鎖により内部座標で1の差が生じてもおかしくない。

 ここは、丸ごとスクリプトに組み込んで、部分ではなく組み合わせ状態での最適解を求められないか?
 ヘアピン突入やヘアピン脱出の自動最適探索スクリプトが期待通りの効果を出しているので、現状イケイケである。しかし一方で、この状況を考えるとデスウインド2のガチTASは簡単に手を出せない。SFC
F-ZERO の最適化は、スクリプト無しにはほぼ不可能だと分かったからである。それなりのTASなら作れるだろうが、すぐ非公開に追い込まれるのがオチだ。

 ミュートシティーは最初のコースなので比較的単純な形状をしているし、もっとも頻繁にタイムアタックが行われたおかげで攻略情報も豊富である。だが、デス2はもっと多くのスクリプトを開発せねばならないだろうし、TAS的な攻略情報も充分ではない。まっとうに働くスクリプトを書くには、下積みを要する。これだけ製作が遅々としているミュート3に比べても、数倍の制作期間を要するのではなかろうか。 

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4