Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月1日(土) 20:08

追記回数不明

 同一に見える初期位置から探索を開始したが、スクリプトの動きは明白に異なる。
 速い解が、なかなか発掘できない。

 実は事実上2周目も最適化済みだった・・・という可能性は高い。結局作り直しは不要だったというオチに備え、並行して3周目の第1→第2→直角コーナーの探索スクリプトも走らせる。
 典型的スクリプトは実行に一昼夜は掛かる。所要時間が長いだけに、エミュレーターを速くできないのが痛い。プレステ用では「ノーウエイト」とか「画面表示を行わずブッ飛ばす」などの命令があったのだが、SFC用のBizHawkには無い。困ったものだ。同期を切ると僅かに速くなるが、焼け石に水。

 そのうち、まるで挙動が異なるヘアピン突入解が発掘された。
 S-JET 最適探索に引き継ぐと、見事に内部座標で2の改善が!
 かくして、2周目は作り直し版が採用となる。3周目の第1→第2→直角コーナーの探索スクリプトは、走らせ直しとなった。

 散々前に戻って作り直したり再探索やったりで、既に追記回数が不明になっている。別々のムービーファイルを使い、並行してスクリプト走らせる。本探索の隣で、試験探索を走らせる。こうなって来ると、たまたま現時点での最速として扱っているムービーファイルの追記回数を引き継ぐという方針で行くしかない。表面的な追記回数は、6桁に収まるだろう。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4