Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月3日(月) 21:21

想像より遥かに厄介

 3周目の第1→第2→直角コーナーの探索スクリプトで、甲乙付け難い解が2つ。
 両方ともダブル一点読みの出口まで手作業で最適化を進めたところ、これまた互角。しかし、表面の変数値は同一でも座標1未満の部分に差があるのは間違いない。

 せっかくなので、ヘアピン突入探索スクリプトは両方で走らせることにした。
 続く S-JET 組み合わせ探索は比較的軽めのスクリプトなので、今が山場だ。
 ところが、想像より遥かに厄介だと分かって来た(またかよ)。

 トップ2の候補をそれぞれセット1、セット2と称して整理。
 セット2のスクリプトが、早期にエラーを出して異常終了。何かの例外だとかメモリー不足とか、スクリプトのエラーは多発している。と言っても大抵は数時間以上は大丈夫なのだが・・・実は最長でも24時間走り続けた実績がない。一昼夜が目前に迫ると、ほぼメモリー不足になる。スクリプトのバグかもしれないが、もはやデバッグやる気になる規模ではない。BizHawk
とその上に実装された lua を信用できるなら腰を据えて調査する気にもなるが、実はそっちのバグでしたという可能性が無視できないので、膨大な労力を投入すすのが躊躇われる。
 ただでさえこれらのスクリプトは、ミュート3専用のいわば使い捨てなのだから。

 セット1の探索はそのまま続行させたが、妙に遅い解しか出て来ない。
 3周目終盤の最適化なので、2周目と比較ができる。ダブル一点読みの脱出までは問題なく速い。それが、ヘアピン突入時には、遅い。スクリプトが最適解を探し出せていない。考えられる要因として、自機の向きのバリエーション。逆ハンドルを使っていないため、片っ端から調べると行っても向きの数値は結構なトビトビである。それが最適な向きをまたいでしまっているのではないか?
 ならば1周目同様に逆ハンドルを採用すれば良さそうなものだが、

・1周目以上に、改修が面倒。
・計算量が激増する。

という問題があって容易に実行できない。2周目以降のヘアピン突入スクリプトはミュート3専用の中でも桁違いに重く、まともに全探索すれば1週間ブッ通しで動かしても終わらないかもしれないほど時間が掛かる。ところがスクリプトの連続実行実績は24時間に足りない。これで、更に計算量が増えたのでは、細切れ実行でさえ煩雑でやってられなくなる。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4