Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月7日(金) 21:59

決定的な破局

 5周目のダブル一点読みに飛び込もうという段になって、決定的な破局が訪れた。

 突入ラインが、完璧に邪魔カーにガードされている。
 アウトに回避すると、追い抜いた段階では先に進み過ぎていて隙間に飛び込むのは不可能。インに回避すると、ガードビームとの間合いが狭過ぎてこれまた隙間に飛び込むのは不可能。
 追い抜く前に飛び込むのは、減速必至。どうにもならない。

 数多くの邪魔カーを何とか最小限のタイムロスで捌いて来たが、ここで遂にお手上げ。かくして、最適でなくてもいいから完走だけさせてみようという希望さえ失われた。
 TASはあくまで理論上は実機で可能なことだけを行うので、どうしても不可能なことは存在する。デスウインド1の1位クリアTASはタイム優先ではなかったので、破局を逃れるため途中で1回減速している。しかしガチTASの今回は、そんなことはできない。

 邪魔カーの位置が最低最悪ということは、もっと早く追い付けば良い。早く抜き去れば、隙間に飛び込める走行ラインに戻す余裕が生じる。現段階では最適走行から推定0.07秒ほど遅いので、最適化すれば充分に早く追い抜けると期待できる。
 要するに、完走させたければ最適化するしかない。最適化するか、それとも完成を断念し放棄するか?
 自分の知る限り、初代 F-ZERO のミュート3のTASが公開されたことはない。その理由は、完成不可能というオチなのかもしれない・・・いやまあ5周目だけダブル一点読みせずに、ここから S-JET でダートを突っ切る手もあるけど、やはり気分的に論外。

 人間の実機プレイだとTASより1秒は遅いため、邪魔カーと遭遇する位置も全く異なる。そもそもここで一点読みしない訳で。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4