Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月10日(月) 21:27

やっぱり直角

 第1スクリプトを動かすが、現状と同等の到達内部座標となる解が延々と出力されるだけ。
 しかし、ガードビームをケズるパターンで、内部座標が2先行する解が得られた。なぜか遅くなっていたのがまさに内部座標で2だったから、辻褄が合っている。ガードビームとの間合いは、車体半分よりも狭い。
 ところが、これを基点にして直角コーナーの攻略スクリプトを動作させたところ、アドバンテージが消えて元に戻ってしまった。

 直角コーナーは折れ線走行を活用してガードビームとの当たり判定を微調整する必要がありそうだ。ここはフルオートで楽しようと企まず、手動で調整を加えてから、スクリプトを走らせるのが現実的か。
 第1コーナーはホームストレートから最小限のハンドリングで斜めに突入するため、最初から折れ線走行になっている。直角コーナーは現状、折れ線ではないので微調整が効かない。

 だが、スクリプト分割で少なくとも半分は効果が得られたことにより、2周目も遅いのではないかという疑惑が出て来た。
 いま遅い遅いと騒いでいるのは、3周目の第1コーナーから直角コーナーに掛けてである。何と比較して遅いのかというと、2周目の第1コーナーから直角コーナーと比較して、だ。つまり2周目は遅くはないのだが、使用したスクリプトは共通。ガードビームとの当たり判定の運で、かなり様相が変化する。
 試しに2周目に適用すると、第2コーナーを回ったところで内部座標1のアドバンテージ。直角コーナーの攻略スクリプトを動作させたところ、アドバンテージが消えて元に戻るのも同じ。

 直角コーナーが元凶である可能性が、更に高まった。2周目を作り直す羽目になりそうなことも・・・
 副次的問題として、恐らくは第2コーナーも最適化されていない。というのも、第1コーナーはガードビームをケズるパターンとケズらないパターン両方試しているが、第2コーナーはケズらないパターンしか試していなかったのである。両方試すと、スクリプトの実行時間が倍になってしまう。しかし、スクリプトを分割したのでフルに試すのも可能となった。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4