Darkside(リンクエラー修正しました)

2014年2月13日(木) 21:30

門番健在

 ヘアピン突入スクリプトを動かし、S-JET 最適化スクリプトへ引き継ぐ。

 2周目から3周目へ掛けてのホームストレートで、見事に内部座標1の先行をキープできていた。感動的だ。
 結局2周目は作り直してしまったが、作り直す前よりも確実に速い。0.001秒か0.002秒ぐらい
(^_^;)

 これが、ガチTASの世界である。
 ゼロでなければ、勝利。

 勢いに乗って、3周目もスクリプトを動かしまくる。
 第1コーナーから第2コーナーを通過すると、作り直す前に比べて内部座標4までアドバンテージが拡大。直角コーナーでは、どう頑張ってもアドバンテージが3に縮まったが、これは仕方ない面がある。内部演算の誤差があるため、1のマイナスが生じる可能性はどうしても残る。
 ここが問題で、内部座標1未満の情報がどこかに保持されているのは明白と思われるのに、そのアドレスがどうしても判明しない。少なくとも、通常の座標記憶領域には隣接していない。

 ともあれ3周目のダブル一点読みを脱出するところまで、しっかりアドバンテージをキープした。ところが、3周目のヘアピンを抜けるとアドバンテージが1に戻ってしまったのだ。

 もともと2周目から作り直す羽目に陥ったのは、3周目のダブル一点読みを脱出するところからヘアピン抜けの間が妙に遅かったからである。その後の精査により、犯人は直角コーナーだと判明した。しかし、遅延が再発している。
 そこで、更に区間を細分化して内部座標を確認。その結果、ダブル一点読みを脱出するところにロスがあると判明。当初危惧した通り、走行ラインが制約される場所でのガードビームとの当たり判定が、やはり門番になっていた。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4